こんにちは。音速の馬券師です。

2019年5月26日(日曜)に開催される日本ダービー(東京優駿)の血統の分析になります。調べてみるとこのレースで走る血は決まっていました。東京2400mという舞台ですので、誤魔化しがきかない王道血統が走るようですね。ぜひ分析結果を予想に役立ててください。

それでは過去データ分析スタートです!

<公開中の日本ダービー記事>

1番人気とオッズの組み合わせ血統分析前走データ枠順有利不利サインになります。

 

PR.メルマガ&LINE@の案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

競馬で安定した的中を残すためには軸馬が本当に大事です。

音速の馬券師が提供する精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」と「高連対馬」の成績は抜群です!!

<今開催の成績>
高連対馬スーパー
(31.19.12.19) 勝率38.3
%、連対率61.7%、複勝率76.5%

5/18.19成績
高連対馬(3.1.2.6)
高連対馬スーパー(4.3.0.1)準パーフェクト

5/11.12成績
高連対馬(4.5.2.1)準パーフェクト
高連対馬スーパー(1.1.0.0)パーフェクト

高連対馬スーパーは無料メルマガで公開、高連対馬はブログの平場予想記事で公開しております。

条件戦の予想も配信していきますで、ぜひ登録下さい!

音速の馬券師が提供する本気の京都ダート東京ダートの予想はこちら。

無料メルマガの登録はこちらから


重賞有力情報の発信も無料メルマガで行っております。

LINE@の登録はこちらから

 

 

桜花賞も皐月賞も条件戦も連続的中してる無料日本ダービー情報。

 

今週無料配信→【日本ダービー/東京優駿】

  • 始めてレース間隔が詰まるサートゥルナーリアは本当に勝てるのか?
  • ヴェロックスの巻き返しは?
  • 東京コースで巻き返し必至のダノンキングリーが先行逃げ切りするのか?

気になる日本ダービーをTAZUNAは解析をほぼ終了し、あとは水曜の追切り情報と土曜の馬場情報を待つばかりです。

前走にあたる皐月賞も無料情報でしっかり的中!各馬の状態を前走から読めてます。
皐月賞、マイラーズも三連複的中と4月から調子いいですね。

先月の「桜花賞(G1)、皐月賞(G1)」実際に配信された買い目はこちら。

桜花賞回収率599、皐月賞回収率148%を達成!!

新聞も友達も競馬仲間も近所のおじさんも不要です。的中!回収!を主眼に置くならココ!情報を見た事ない人は一度チェックしてみてください。

無料情報でこの精度を受け取って本当にいいのか?!

いーんです!

今週無料配信→【日本ダービー】確定!

 

そしてさらにさらに・・・・

確勝級として選んだレースも同時に無料配信されてきます。

20日東京6R回収率178%。28日も必殺ワイド2点買い目で213%的中!29日も馬単2点で700%弱。5日も新潟7Rで400%超え!

先週5/19(日)新潟8R ワイド2-11 1,070円×3,000=32,100円的中!
回収率600%超えです!!

今年一番読者さんから的中報告あるサイトです。やはりネットで噂になるだけありますね!!

 

今週の申し込み次第ではオッズ調整でダービー当日には無料登録中止になるかもしれません。
登録は安心のためお早目に!

(金夜公開)土曜の厳選二鞍買い目(無料)
(土夜公開)日本ダービー(G1)+日曜の厳選一鞍(無料)

GMAILなどフリーメールでもOK。メルマガ登録のみでG1重賞無料予想毎週確認できます。
メールアドレス登録後、返信されてくるURLをクリックしたら登録完了になります。

 

 

目次

血統過去データ

過去5年の日本ダービーの血統について調べました。

日本ダービーで実績のある父馬

過去5年の1~3着馬の15頭について父と母父について調べました。
その中で今年出走する産駒がいる父を紹介していきます。

父:ディープインパクト
最多6頭の3着内馬を輩出しております。過去5年で2勝です。全頭成績は(2.2.2.14) です。
3着内に来た馬は全て5番人気以内でした。
ディープインパクト産駒の18年以降の東京2400mの実績は(10.5.7.47)複勝率31.9%で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングの3位です。ちなみにオークスの1,2着馬がディープインパクト産駒でした。

5番人気以内のディープインパクト産駒は(2.2.2.6)〇評価で、複勝率50.0%ですので買いです。

今年の5番人気以内になりそうな出走馬はダノンキングリー、ダノンチェイサーになります。

 

父:ハーツクライ
2頭の3着内馬を輩出しております。全成績は(1.1.0.6)です。
また、ハーツクライ産駒の18年以降の東京2400mの実績は(5.2.5.29)複勝率29.3%で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングの3位です。ダービーで実績があるのは事実ですし、東京での成績も2年連続で上向いていますのでで血統的には買いです。

今年の出走馬はシュヴァルツリーゼになります。

 

父:キングカメハメハ
3頭の3着内馬を輩出しております。全成績は(2.0.1.8)です。
キングカメハメハ産駒の18年以降の東京2400mの実績は(0.1.1.9)複勝率18.2%で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングの11位です。キングカメハメハはロードカナロアなど次の産駒での種付けが増え、出走頭数が減ってきました。成績も去年より悪く、血統的には推せません。マイナスもないです。

今年の出走馬はレッドジェニアル、ランフォザローゼス、クラージュゲリエになります。

 

父:オルフェーブル
1頭の3着内馬を輩出しております。全成績は(0.1.0.0)です。去年のエポカドーロが初出走で初連来となりました。
オルフェーブル産駒の18年以降の東京2400mの実績は(0.2.3.11)複勝率31.3%で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングの4位です。東京コースこの距離は向きそうです。買い材料ですね。

今年の出走馬はタガノディアマンテになります。

 

日本ダービー過去5年で実績のない父

日本ダービーで馬券にはなってないけど、東京2400mと相性が極端に良いか、極端に悪くて、今回出走する産駒がいる種牡馬を紹介致します。

 

父:ハービンジャー
全成績は(0.0.0.4)で1度も馬券になったことがありません。
また、ハービンジャー産駒の18年以降の東京2400mの実績は(2.2.0.19)複勝率17.4%で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングも9位と低いです。マイナス材料です。

今年の出走馬はニシノデイジーになります。

 

父:ルーラーシップ
近5年では日本ダービーに出走した馬は2頭いますが、2頭共に4着以下でした。
去年オークス2着のリリーノーブルの父がルーラーシップでした。また、去年ジャパンカップ2着もルーラーシップで東京2400mとはあいます。
ルーラーシップ産駒の18年以降の東京2400mの実績は(7.4.1.19)複勝率38.7%で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングの1位です。明らかにプラスになる血統です。

今年の出走馬はリオンリオンになります。

 

父:ロードカナロア
ロードカナロアは東京芝2400mで5頭以上の出走がないため評価できません。
しかし、アーモンドアイは東京2400mを勝っています。

東京コースの複勝率は36.2%で複勝回収率102.3%と高相性のコースです。評価を下げる理由がありません。

今年の出走馬はサートゥルナーリアになります。

 

高速馬場で走る血統ありました。

2010年以降の時計で調査すると先週開催されたオークスは歴代1位のタイムで高速決着でした。オークスが高速決着の時はダービーも高速決着になっています。

2012年:オークス歴代2位2:23:6 ⇒ 日本ダービー歴代3位2:23:8

2018年:オークス歴代3位2:23:8 ⇒ 日本ダービー歴代2位2:23:6

2017年:オークス歴代4位2:24:1 ⇒ 日本ダービー歴代4位2:26:9

2015年:オークス歴代5位2:25:0 ⇒ 日本ダービー歴代1位2:23:2

 

やはりレースタイムについてオークスと日本ダービーは関係性がありますよね。同じ東京コースで同じ距離で馬場状態もほぼ変わらないので当然といえば当然かもしれませんね。

今年のオークスは歴代1位のダイムでしたので、間違いなく今年に日本ダービーも高速決着です。

 

高速決着のときに活躍した血統を調べました。

2018年:2:23:6
1着:父:ディープインパクト 母系:ミスプロ
2着:父:オルフェーブル 母系:ミスプロ
3着:父:キングカメハメハ 母系:ミスプロ、ヴァイスリージェント

 

2016年:2:24:0
1着:父:ディープインパクト 母系:サザンヘイロー、ヴァイスリージェント
2着:父:ディープインパクト 母系:サザンヘイロー、ダンチヒ
3着:父:ディープインパクト 母系:サドラーズウェルズ、ヘイルトゥリーズン

 

2015年:2:23:2
1着:キングカメハメハ 母系:ヘイルトゥリーズン、トニービン
2着:ディープインパクト 母系:カーリアン、ミスプロ
3着:マルジュ 母系:ミスプロ

 

2012年:2:23:8
1着:ディープインパクト 母系:ミスプロ
2着:ステイゴールド 母系:ダンチヒ
3着:ディープインパクト 母系:ミスプロ

 

ともかく父ディープインパクトが強い。その母型はミスプロかヘイルトゥリーズンかサザンヘイローかダンチヒの血を持っていました。父ディープでないときはミスプロかダンチヒの血を持つ馬が強いです。

今年の出走馬でディープ×ミスプロ、ヘイルトゥリーズン、サザンヘイローを満たすのは

カフジジュピター:ディープ×ミスプロ
ダノンチェイサー:ディープ×ダンチヒ、ミスプロ
ロジャーバローズ:ディープ×ダンチヒ

です。あとは5番人気以内であることの確認を忘れない様にしましょう。他のディープ産駒は母系がヴァイスリージェント系で過去好走した馬とは母系の血統が違いました。

 

 

 

日本ダービーとオークスの関係

日本ダービーとオークスは同じ東京2400m開催でしかも時期も全く同じです。年齢も同じ3歳制限ですので、似通った血統構造の馬が走るのではと思い調べてみました。

2014年 オークス        2014年 日本ダービー
1着:ハーツクライ×ダンチヒ ⇒ 1着:ハーツクライ×ダンチヒ
2着:ディープインパクト
3着:ゼンノロブロイ

 

2015年 オークス           2015年 日本ダービー
1着:ディープインパクト×ミスプロ ⇒ 2着:ハーツクライ×ダンチヒ
2着:マンハッタンカフェ
3着:ディープインパクト

 

2016年 オークス                2016年 日本ダービー
1着:ディープ×サドラーズウェルズ&ヘイロー ⇒ 1着:ディープ×ヘイロー
2着:キングカメハメハ               2着:ディープ×ヘイロー
3着:ディープインパクト              3着:ディープ×サドラーズウェルズ

 

2017年 オークス           2017年 日本ダービー
1着:フランケル
2着:ハービンジャー
3着:ハーツクライ×ネバーベンド ⇒ 2着:ハーツクライ×ネバーベンド

 

2018年 オークス           2018年 日本ダービー
1着:ロードカナロア
2着:ルーラーシップ
3着:オルフェーブル×フォーティナイナー ⇒ 2着:オルフェーブル×フォーティナイナー

 

オークス1-3着馬と同じ血統構造を持つ馬が必ず日本ダービーで馬券になっていることが分かりました。

 

今年のオークス1-3着馬と同じ血統構造を持つ馬を調べました。
全く同じ血統構造を持つ馬はたった2頭!

しかも超人気薄の2頭でした!

この情報メルマガもしくはLINE@での配信(無料)になります。
LINE@は無料情報を更新した際にも連絡を送ります。それ以外はメルマガと全く同じ内容を配信します。

無料メルマガもしくはLINE@の登録はこちらから

 

 

日本ダービー 血統 まとめ

  • オルフェーブル、ルーラーシップと人気馬のディープインパクト産駒が血統面からはかなり有力
  • オークスで1-3着に入った馬と同じ血統構造を持つ馬が必ず日本ダービーで馬券になる。

以上。日本ダービー2019血統過去データでした。

 

PR)2週連続!?最高に気持ちいい休日でした!!
全ての理由は競馬大陸の「利益直結馬」

先週の土曜に仕事の出張のついでに京都競馬場に行ってきました!

最近、馬券が絶好調なので凄く楽しみに行けました。

馬券が絶好調が理由は競馬大陸の無料コンテンツ「利益直結馬」と言う強い味方があるから!

「利益直結馬」は利益本命馬、利益相手馬、利益穴馬に分けて狙えば利益になる馬を土・日6レースづつ、週末12レース無料で配信してくれるものなんです。
競馬大陸の利益直結馬を見る!

結果を先に言います。平安ステークス…めっちゃ勝ちました(笑)これを見てください。
【5/18(土) 利益直結馬結果】

5/18(土)平安ステークス(G3)
超利益本命馬1頭入線/07チュウワウィザード
利益相手馬/01オメガパフューム
利益穴馬/06モズアトラクション
3連単 07→06→01 218,430円 的中!
12人気のモズアトラクションを穴馬推奨でしっかりと入線!!超利益本命馬もこれで3連勝中です。この土曜日は3連単4レース的中!

2週前の5/12(日)も利益直結馬は大爆発!!
【5/12(日) 利益直結馬結果】

どうです!?この的中率。3連単4レース的中!しかも900倍超え2つ!!これの通りに買った私はヴィクトリアマイル前に勝ち確定してしまったんですよ。京都9R白川特別では10番人気2着馬をしっかりと利益穴馬に推奨!
今週は、東京で行われるメインの「日本ダービー(G1)」を中心に後半レースを配信。おそらくまたこの利益直結馬は高的中率を出してくるでしょう。今週は10万の配当は出てくるのでしょうか!必見ですね。週末12レース無料配信!ここに競馬に勝てる理由が!!
無料登録はこちらをクリック!
メールアドレスを登録して返信されてくる確認メールをクリック!