1番人気は馬券になるのか?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
20 サートゥルナーリア 2.4 4
19 キセキ 3.6 2
18 サトノダイヤモンド 3.9 6
17 キタサンブラック 1.4 9
16 ドゥラメンテ 1.9 2
15 ゴールドシップ 1.9 15
14 ゴールドシップ 2.7 1
13 ジェンティルドンナ 2.4 3
12 オルフェーヴル 3.2 1
11 ブエナビスタ 2.8 2

1番人気の信頼性は低いです。

過去10年で6回馬券になっています。

馬券になった全ての1番人気馬が満たしていた条件をみつけました。

 

過去に1番人気になっていないのはゴールドシップとキタサンブラックとサトノダイヤモンドとサートゥルナーリアになります。
これらの馬に共通していた馬券にならない条件は以下になります。

  • 8枠
  • 前走が天皇賞春で激走した
  • 単勝オッズが3.5倍以上
  • 1年以内にG1で3着以内経験がない。

この4つの条件から2つ以上が該当し

  • 前走がG1出ない馬

も満たした馬が1番人気で飛んでいます。

たまたまかもしれませんが単勝1倍台の1番人気が飛んだ時は両馬共に8枠でした。

前走天皇賞春だった2頭、ゴールドシップは天皇賞春で向こう正面からスパートして押し切るという競馬。キタサンブラックはレコードで逃げ切るという競馬。どちらもかなり疲労が残るレースでした。

サトノダイヤモンドは他に強い馬がいない結果押し出された1番人気でオッズも3.9倍と高い。また近走成績も悪く、1年以内にG1で3着内に入っていない1番人気はこの馬だけでした。

 

1番人気が予想されるクロノジェネシスは枠順発表まで確認できない8枠以外の条件は満たしていないので馬券になります。

 

 

血統

ディープ産駒で馬券になった馬の母型の血統に特徴が!!

過去5年でディープ系産駒で馬券になった3頭中3頭がこの血を持っていました!

8番人気で1着になったマリアライトも12番人気で3着になったモズベッロも、6年前に10番人気で2着に来たデニムアンドルビーも該当したディープの母型にいると鉄板な血は??

⇒母型にミスプロの血がありました。

今年出走のディープ系産駒4頭カデナ、カレンブーケドール、モズベッロ、レイパパレの中の該当馬は2頭です。

  • カレンブーケドール
  • モズベッロ

しかし近5年で馬券になったディープインパクト産駒は牝馬だけ(ディープ系は去年牡馬でも馬券)なのです!

よって血統から考えるとカレンブーケドールはかなりあってます。

 

 

穴馬がもっていた血統

穴馬がもっている2つの血統があります!

2014年
2着:9番人気:父系グレイゾヴリン
3着:8番人気:母系ヌレイエフ

2015年
1着:6番人気:母系グレイゾヴリン
2着:10番人気:母系ヌレイエフ

2016年
2着:1番人気:母系グレイゾヴリン

2017年
3着:4番人気:母系ヌレイエフ

2018年
1着:7番人気:母系ヌレイエフ
3着:12番人気:父系グレイゾヴリン

2019年
1着:3番人気:父系グレイゾヴリン
2着:1番人気:父系グレイゾヴリン
3着:6番人気:父系グレイゾヴリン

2020年
1着:2番人気:父系ヌレイエフ
2着:6番人気:父系グレイゾヴリン
3着:12番人気:父系ヌレイエフ

6番人気以下が馬券になった年は、ヌレイエフグレイゾヴリンの血を持った馬が馬券になっていることが分かると思います。

⇒今年の該当馬無料メルマガでの配信になります。

 

今年の出走馬でこの血を持っている馬は下記になります。

1人気予想: ⑦クロノジェネシス:父系にヌレイエフ

2人気予想: ②レイパパレ:母系にグレイゾヴリン

4人気予想: ⑨アリストテレス:母系にグレイゾヴリン

6人気予想: ⑬キセキ:父系にグレイゾヴリン

11人気予想: ⑥シロニイ:父系にヌレイエフ

13人気予想: ⑤アドマイヤアルバ:穴馬父系にグレイゾヴリン:母系にヌレイエフ

8人気予想:⑫ミスマンマミーア:父系にグレイゾヴリン

7人気予想:⑪モズベッロ:父系にヌレイエフ

 

 

 

前走天皇賞春組

過去5年で最多の1勝、5頭の3着内馬を輩出しています。全頭成績は(1.2.2.16)です。
主要な前哨戦の一つになります。3着内馬も沢山だしていますが、着外の馬も沢山いますよね。きっちり調べて3着内に来る条件を探しました。では馬券になる条件を見ていきましょう。

10着以内&9番人気以内の馬
天皇賞春組で3着内に来た6頭の内6頭が該当しています(1.2.2.11)。

長距離レースで好走した場合、疲れがたまり宝塚記念での成績が悪くなります。それを利用してさらに複勝率が上昇する条件はこちらです。

今年の該当馬はアリストテレス、カレンブーケドールになります。

今年の非該当馬はシロニイになります。

 

3~7着&9番人気以内の馬
天皇賞春で好走した馬を除くと(1.2.1.3)と複勝率57.1%まで上昇します。必然的に穴馬になりますので、かなり狙い目です。

今年の追加条件該当馬はアリストテレス、カレンブーケドールになります。

 

 

 

 

G1の法則

G1レースで12回連続で続いている法則になります。

G1レースの馬番、人気になります。

前G1レースの馬番の1桁目の数字が次のG1レースの人気の1桁目に連動します。

レース名:馬番   ⇒レース名:人気

ホープフルS:10-1-2 ⇒ 有馬記念:1-11-2

有馬記念:9-14-3 ⇒ フェブラリー:1-9-8

フェブラリー:3-10-7 ⇒ 高松宮記念:2-1-3

高松宮記念:14-16-9 ⇒ 大阪杯:46-1

大阪杯:81-7 ⇒ 桜花賞:2-1-8

桜花賞:4-182 ⇒ 皐月賞:28-6

皐月賞:7-13-3 ⇒ 天皇賞春:3-1-4

天皇賞春:1-12-3 ⇒ NHKマイル:2-7-1

NHKマイル:15-10-8 ⇒ ヴィクトリアM:1-10-5

ヴィクトリアM:6-8-1 ⇒ オークス:3-2-16

オークス:9-7-8 ⇒ 日本ダービー:4-1-9

日本ダービー:10-1-11 ⇒ 安田記念:8-1-4

安田記念:11-5-13 

⇒2021年宝塚記念は5,11,13番人気が馬券になります。

 

 

 

7,8枠で馬券になる条件

最重要7,な8枠をさらに調べると次のようなことが分かりました。前走が国内レースに限ります。

  • 前走の4角での順位が2番手以内の馬は4着以下100%。逃げ先行馬は駄目。
  • 前走の4角での順位が3番手から9番手の馬しか馬券になっていない。

今年の該当馬であるカレンブーケドールは前走4角2番手だったので馬券になれません。

モズベッロは前走4角5番手だったので馬券になれます。