こんにちは。音速の馬券師です。

2018年10月14日(日曜)に開催される秋華賞の予想になります。血統、前走成績、土曜の傾向から馬券になる条件を調べました。馬券になる馬を組み合わせた予想を公開しています。

それでは予想スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

今週は特別に有料予想の中から1レースだけ無料公開中です。⇒こちらから

競馬で安定した的中を残すためには軸馬が本当に大事です。

音速の馬券師が提供する精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」と「高連対馬」の成績は抜群です!!

先週の3日間開催では計15頭全頭が3着以内、複勝率100%でした。

<10/6の成績>
高連対馬スーパー (2.2.0.0)
高連対馬     (2.0.0.0)

<10/7の成績>
高連対馬スーパー (0.3.0.0)
高連対馬     (1.1.0.0)

<10/8の成績>
高連対馬スーパー (1.0.2.0)
高連対馬     (0.1.0.0)

高連対馬スーパーは無料メルマガで公開、高連対馬はブログの平場予想記事で公開しております。

ちなみに長期でみても安定した成績を収めており、夏競馬開催中(6/16-9/2)の高連対馬スーパー成績結果は勝率41.7%、複勝率74.8%の成績でした!!

軸馬以外にも馬券になる有力重賞情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。
>>無料メルマガの登録はこちらから 

【PR:日本中の凄腕馬券師が秋華賞を予想した結果は??】

>>今なら無料登録で厳選情報無料公開!<<

PR担当の小谷と申します。

に誕生しました!屈しの馬券師達が一同に揃った最強のサイト!

その名も『J・H・Aです!

元厩舎関係者や競馬記者など業界関係者すら名を連ねるサイト!

当然、その情報力は他のサイトを上回るというか、月とすっぽん程の差があると言って過言ではない。

今週も無料登録で重賞の予想を大公開です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■近日の的中実績の一部がこちら!

09/17・中山11R   29万7450円的中
09/09・中山12R   7万6450円的中
09/09・阪神10R   38万6760円的中
09/02・小倉11R   125万5380円的中
08/19・札幌11R   8万2950円的中

他的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

J・H・A の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の精鋭達を集めた威力は伊達ではない!

更に、今週は既に「秋華賞」

激走馬裏情報を掴んでるようです!

しかも、なんと!この情報を

<<無料公開!!!>>

しています。

是非一度J・H・Aの破壊力を体感してみてはどうでしょうか??

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から厳選無料予想受け取る!

 

血統

血統について秋華賞で馬券になる条件をまとめました。
詳細数字を記載した記事はアップ済ですので、こちらをご確認下さい。

過去5年の血統過去データ

出走馬の種牡馬について調べました。
秋華賞での成績と2015年以降の京都芝2000m内での成績も調べました。低条件での馬を入れると統計が正しく取れないので、1000万下以上の条件で出走馬が10頭以上、複勝率30%以上の馬を選びました。

 

父:ディープインパクト
人気馬しか走っていません。
実際に秋華賞で馬券になった馬は全頭が3番人気以内でした。
5番人気以内のディープインパクト産駒は〇評価とします。6番人気以下の場合は▼評価です。

〇評価は⑤サラキア、⑯プリモシーン、⑬ミッキーチャームになります。

▼評価は⑩オールフォーラヴ、⑨サトノガーネット、⑧トーセンブレス、①ラテュロスになります。

 

父:ハーツクライ
このコースとの相性は悪いですが人気馬は馬券になります。
4番人気以内のハーツクライ産駒は▲評価とします。5番人気以下の場合は▼評価です。

▲評価は該当なし。

▼評価は⑫オスカールビー、⑱ダンサールになります。

 

父:ルーラーシップ
京都芝2000m内の複勝率3位ですので相性がいいです。
ルーラーシップ産駒は〇評価とします。

〇評価は⑥パイオニアバイオになります。

 

父:ロードカナロア
秋華賞では初出走の主牡馬です。
京都芝2000m内への出走頭数は9頭以下なので集計できませんでした。
父キングカメハメハが秋華賞と相性がいいことからも、悪くはないと思います。▲評価です。

▲評価は⑪アーモンドアイになります。

 

父:オルフェーブル
秋華賞では初出走の主牡馬です。
京都芝2000m内成績は(0.4.3.17)複勝率29.2%で複回収率は92.1%です。
複勝率は6位以下で複勝回収率は5位です。

複勝回収率高いということは穴馬も馬券になっているということなので〇評価です。

〇評価は⑦ラッキーライラックになります。

 

6番人気以下で馬券になった馬の血統

過去6年で6番人気以下で馬券になった4頭全てがミスプロ系でした。

2012年
3着 6番人気 父キングカメハメハ  ミスプロ系

2013年
3着 15番人気 母父キングマンボ  ミスプロ系

2015年
3着 8番人気 父キングカメハメハ ミスプロ系

2016年
3着 8番人気 父エンパイアメーカー ミスプロ系

2017年
1-3着が5番人気以内だけで決着
4着 6番人気 父タピット ミスプロ系

見事なまでに全ての馬にミスプロの血が入っています。

今年の該当馬は14頭います。
該当馬アーモンドアイ、ウラヌスチャーム、オールフォーラヴ、オスカールビー、カレンシリエージョ、カンタービレ、ゴージャスランチ、サヤカチャン、サラス、スカーレットカラー、パイオニアバイオ、ラッキーライラック、ランドネ、リュヌルージュです。

 

ミスプロ系といっても、色々な系統に分かれています。
サンデー系でいえば、ディープ、ハーツクライ、カネヒキリ、ダイワメジャー等々、沢山別れる上にそれぞれに特徴がありますよね。

秋華賞で6番人気以下で馬券になったミスプロ系はたったの2系統にまで絞れます。

この2系統と該当馬は無料メルマガで配信しております。

6番人気以下になりそうな該当馬はたったの3頭です。

 

無料メルマガの登録はこちらから



複勝率75%超えの軸馬の紹介も無料メルマガで行っております。

 

 

秋華賞 血統過去データまとめ

  • ディープインパクトの人気馬、ルーラーシップ、オルフェーブル産駒が有力
  • ミスプロの血を持っている人気薄馬が走る。

 

 

過去データ前走分析

過去5年の前走・近走のデータから秋華賞で馬券になる条件を紹介いたします。

秋華賞で馬券になった馬でオークスを走っていた馬は8頭、走っていなかった馬は7頭でした。
それぞれに特徴があり丁寧に分析しました。

 

前々走がオークスの馬

2走前にオークスに出走し、秋に1戦し秋華賞に参戦する馬が馬券になる条件を紹介いたします。

 

前走:ローズSか紫苑S(トライアル戦)

過去5年の全頭成績は(2.3.2.21)でした。7回も馬券になっていますが、馬券になってない馬も21頭もいます。馬券になる条件を見てみましょう。

オークス2着以内もしくはオークス5番人気以内とトライアル5着以内を同時に満たす馬

これを満たす馬の成績は(2.3.1.4)です。オークス2着内の馬はやはり強いです。

3着馬1頭だけ拾えてませんが、その馬が使ったローズステークスは大雨で重馬場と条件が悪く力が発揮できなかったのだと思います。今年のローズステークスは良馬場でしたので、上記条件で間違いありません。

今年の該当馬はいません。

今年の非該当馬は⑩オールフォーラヴ、②カンタービレ、⑧トーセンブレス、⑥パイオニアバイオ、④ランドネになります。

 

前走:トライアル戦以外

過去5年の全頭成績は(0.0.1.3)でした。3着馬が1頭だけですが8番人気で穴を開けた馬でした。馬券になる条件を見てみましょう。

前走非トライアル戦で1番人気&1着を満たす馬

これを満たす馬の成績は(0.0.1.0)です。トライアルではない戦いですので、人気も結果も示しておかないとG1では馬券になれません。

今年の該当馬はいません。

 

前々走がオークスではない馬

2走前にオークスに出走していなく、秋華賞に参戦する馬が馬券になる条件を紹介いたします。

 

前走:オークス(直行組)

過去5年の全頭成績は(0.0.0.5)でした。

オークス直行馬で馬券になった馬はいません。しかしこの5頭のオークスの成績は最高で7着、残り4頭は二桁着順の馬でした。

今年の直行組はオークス1,2着ですので上記データが役に立つとは思えません。

オークス直行組はオークス成績が6着以内であれば〇評価、それ以外は×評価にします。

〇評価の馬はアーモンドアイ、ラッキーライラックです。

 

前走:ローズSか紫苑S(トライアル戦)

過去5年の全頭成績は(3.1.2.37)でした。穴馬で馬券になった馬が多いですが、馬券になってない馬も37頭もいます。馬券になる条件を見てみましょう。

トライアル3着以内と前々走が1着もしくは1番人気を同時に満たす馬

これを満たす馬の成績は(3.0.2.9)です。メンバーが揃うトライアルを好走した馬は馬券になっています。

今年の該当馬は⑤サラキアになります。

非該当馬は⑮ハーレムライン、①ラテュロスになります。

 

トライアルで5着以内&2番人気以内を満たす馬

これを満たす馬の成績は(2.1.0.2)です。メンバーが揃うトライアルで人気を集め、掲示板に乗り実力を示した馬が、秋華賞で巻き返すパターンです。

今年の該当馬は⑤サラキアになります。

非該当馬は⑮ハーレムライン、①ラテュロスになります。

 

前走:トライアル戦以外

過去5年の全頭成績は(0.1.0.13)でした。馬券になる条件を見てみましょう。

前走非トライアル戦で1着&1番人気以内を満たす馬

これを満たす馬の成績は(0.1.0.2)です。前走非トライアルですので人気も実力も必須です。

該当馬は⑫オスカールビー、⑯プリモシーン、⑬ミッキーチャームになります。

非該当馬は⑨サトノガーネット、⑰サヤカチャン、⑱ダンサールになります。

 

今日の傾向

京都競馬場の土曜の芝レースの傾向になります。

芝の状態ですが内外に差はありません。Aコース独特の内から2-3頭が断然有利なグリーンベルトもありません。エアレーションが効き過ぎて外枠有利ということもないフラットな状態といえます。

午後の芝レースはメイン11Rを除き差し馬が1-3着を独占しました。差しと言っても大外一気というより、好位後方程度のロスが少ない位置取りから馬場の真ん中を突き抜けてくるという印象です。

唯一、逃げ先行が1-2着を独占した11Rでも3着は後方からしぶとく外を伸びてくる差し馬で、完全前残りとはいきませんでした。

傾向として

  • 逃げ先行はドスローに出ない限り馬券になれない。
  • 中団に位置している差し馬が馬券になる。内枠だとなおいい。

 

<秋華賞>

秋華賞は逃げそうな馬が④ランドネ、⑫オスカールビー、⑬ミッキーチャームと3頭もいます。3頭共にハイペースで逃げたことがある馬で、ドスローに落として戦うタイプの逃げ馬ではありません。これにローズステークスで鼻を主張した⑭ゴージャスランチもいますし、大外に入った⑱ダンサールは先行ですが、内目を取りに早め早めに前に行くことが予想できますよね。

秋華賞は間違いなくペースは上がります。

よって上記に挙げた馬は直線で指されるだけで馬券にはなりません。

 

展開が向きそうなのは内で脚を貯められる②カンタービレ、⑤サラキア、⑥パイオニアバイオです。

アーモンドアイは先行してもオークス程度ですので、ハイペースに巻き込まれずに競馬ができ、問題なしです。

ラッキーライラックが一番難しく、積極的に先行するなら消えるし、鞍上変わって少し控えるなら馬券になりそうです。

 

 

予想と買い目

これまでのデータをまとめた表です。

 

予想印

◎⑪アーモンドアイ
〇⑤サラキア
▲⑦ラッキーライラック
△⑥パイオニアバイオ
△⑯プリモシーン

次元の違う強さですから本命はアーモンドアイにしました。色々不安なとこもあるのでしょうが、そんなの関係ないと思います。

 

買い目

3連複
⑪-⑤⑦⑥⑯-⑤⑦⑥⑯

3連単
⑪⇒⑤⑦⑥⑯⇒⑤⑦⑥⑯

 

以上。秋華賞2018の予想でした。

 

 

【秋華賞・無料】3連複なら回収率856,7%、3連単なら回収率3278.9%の買い方の紹介

今年の秋華賞ではアーモンドアイ1着でも3万超えになります。

こんにちは。音速の馬券師です。

近4年の秋華賞の3連単、3連複の配当は

2017年:3連複3,180円、3連単14,760円
2016年:3連複20,940円、3連単95,520円
2015年:3連複22,790円、3連単83,610円
2014年:3連複1,940円、3連単12,750円

となっており、2016年と2015年だけが荒れております。

本日紹介するのは秋華賞が荒れるか荒れないかの見分け方荒れた場合の買い方になります。どちらの分析にも馬コラボのコラボ指数を用います。
秋華賞はメールアドレス登録だけで無料で指数が見れますで、ご安心下さい。

どちらの方法も凄く簡単で誰でもすぐにできますので、ぜひ最後まで読み進めて頂けたらと思います。

 

1)荒れるか荒れないかの見分け方。

  • コラボ指数30以下の数が5頭以上7頭以下の場合は荒れる。
  • コラボ指数30以下の数が8頭以上の場合は荒れない。

凄く簡単です。オッズ分析と同様で実力が拮抗した馬がある程度いると、その馬同士が牽制し隙が生まれ、思わぬ伏兵が大駆けします。しかしある程度以上拮抗した馬がいすぎるとやはり、その拮抗した馬の中から1-3着馬がでてしまい荒れません。

荒れた2016年はコラボ指数30以下の数が6頭で、2015年は7頭でした。

⇒2018年は荒れるレースになりました。

 

2)荒れた場合の買い方

3連複も3連単も同じ買い方です。

  • 指数順位1位~3位(3頭)⇒ 指数25~28(2,3頭) ⇒ 指数35~45(3,4頭)
  • 3連複でも3連単でも同じで平均買い目24点です。

このフォーメンションで2016年、2015年共に的中しました。勝つのはやはり指数上位馬です。2着に拮抗馬の実力の下側の馬が入り、3着に隙をついた伏兵が突っ込むというパターンで決着しています。コラボ指数46以下の馬はさすがに実力不足で馬券にはなりません。
指数上位3頭から必ず勝ち馬がでていること、指数46以下の馬は馬券になってないこと、この辺りはさすがコラボ指数と思います。

<例:2016年>

2016年の例ですが、コラボ指数順位3位の馬が1着コラボ指数25~28内の[27]の馬が2着コラボ指数35~45内の[35]が3着的中したことが分かりますよね。

 

このように平均買い目24点で3連複なら平均21,845円、3連単なら平均83,610円が的中できました。

 

<2018年の買い目>

今年の買い目はたったの12点です!

最高配当は367万馬券!! アーモンドアイが1着の最低配当でも287倍もあります!!

配当200倍~500倍:3点
配当500倍~1000倍:6点
配当1000倍超え:3点

500倍程度の払い戻しが期待できそうですね!

 

ひょっとするとアーモンドアイが2着になるかも?と心配される方は3連複を1着で間違いないと思う方は3連単を購入すれば良いと思います。どちらにしても、800%超えの回収率ですから。

1列目が指数上位3位までになりますので、アーモンドアイが飛んだ場合の夢のような配当も期待できます!

 

秋華賞はたった12点で万馬券をゲットできるチャンスです。
1200円が5万円です!!

必要なのは馬コラボ指数だけ。
⇒無料登録はこちらから。 

メールアドレス登録後に返信されてくるURLをクリックするだけの簡単登録です。
馬コラボ指数は「うまとみらいと」というサイトの中の1部にあります。