こんにちは。音速の馬券師です。

2022年8月21日(日曜)に開催される札幌記念のサインと予想になります。14年連続的中の正逆と6年連続の馬番連動を中心に紹介しています。自分が本命にした馬とサインが一致したときの安心感は半端じゃないですよね。

また今週も過去データを駆使した予想を提供致しますのでご期待ください。

それでは記事スタートです!

 

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

競馬で安定した的中を残すためには軸馬が本当に大事です。

音速の馬券師が提供する精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」と「高連対馬」の成績は抜群です!!

<2022年の成績>
高連対馬スーパー
(125.59.41.55) 勝率44.6
%、連対率65.7%、複勝率80.4%

8/13.14成績
高連対馬(1.2.2.5)
高連対馬スーパー:(4.2.1.0)

高連対馬スーパーは無料メルマガで公開、高連対馬はブログの平場予想記事で公開しております。

 

無料メルマガの登録はこちらから



重賞有力情報の発信も無料メルマガで行っております。

メルマガは「onsoku@kousoku-keibayosou.com」から送付されます。迷惑メールに入らないように設定をお願い致します。
登録直後にリターンメールが届きます。数分待っても受信しない場合は迷惑メールに入っている可能性が高いです。

 

 

 

札幌記念と北九州記念の正解はここにいます。
穴馬確認はここから選ぶべきです!

──────────────────

夏の重賞も穴馬ドンピシャ!

【逆境セレクト(無料)】

◎小倉記念 :2→10→1人気的中

◎レパードS:7→1→2人気的中

◎中京記念 :6→10→1人気的中

◎函館記念 :7→1→4人気的中

◎函館2歳S:4→3→8人気的中

見事に的中しましたよ(無料公開)

──────────────────

小倉記念:2番⇒12番⇒4番。3連単49,140円

レパードステークス:15番⇒2番⇒9番。3連単42,810円

中京記念:14番⇒11番⇒15番。3連単142,070円

──────────────────
選んでいる頭数が多いだけ、としか思えない人はこの凄さが分かってない。

小倉記念でも中京記念でも人気薄の10番人気を選んでいます。

軸馬としては、的中セレクトと回収セレクトのどちらにも選ばれている馬が最適で、
その中でも一番内の馬か外の馬がほぼきます。
夏の馬場が極端に内か外が有利になりやすいためだと思われ、この2頭のどちらかは、ほぼ馬券になります。

 

<少点数で簡単に大穴馬券を取る方法>

3連複:内外軸馬2頭-回収セレクト馬全頭-選ばれている10番人気以下の穴馬

例:中京記念
軸馬2頭(2番と15番)-回収セレクト(7頭)-穴馬(11番だけ)

3連複13点で17,920円が的中できました。

ちなみにもう1頭の軸馬も4着でしたので、ほぼパーフェクトな予想。

──────────────────

今週は「北九州記念」と「札幌記念」が無料で公開されます。

特に北九州記念は5年前に100万円馬券がでたほど、毎年確実に荒れているレースです。

今年は必勝法があるから大丈夫です!
どんな穴馬が選ばれるのか楽しみに待つだけです。

→無料で北九州記念と札幌記念の予想を確認する。
名前も住所も電話番号も必要なし
メルアド登録して返信されてくるURLをクリックするだけの簡単登録です。

 

 

馬番連動 サイン

様々なレースで理由は分からないですが、あるレースの3着までの馬番のうち1つもしくは2つが連動して出現します。札幌記念では1つの対象レースがあります。軸に迷った時、あっという穴馬をお探しなら理論や過去データなどの理屈じゃないサインを信じるのも1つの手です。

 

同年のユニコーンステークス3着までの馬番が3着内に連動。6回連続出現中!!

ユニコーンS     札幌記念

16年:12-13-14           16年:13-15-2

17年:8-2-15           17年:1-2-3

18年:14-5-12   18年:2-5-15

19年:1-8-11   19年:1-10-9

20年:16-1-6   20年:1-2-6

21年:2-15-7   21年:13-4-7

22年:5-2-12

2022 札幌記念:2番か5番か12番

 

 

 

正逆 サイン

特定レース名や牝馬限定レース、開催場所などの色々なくくりにおいて、最内枠と最外枠から数えて同じ馬番が連続して3着以内にくることがあります。これを正逆数字といい、ここではそれを紹介致します。例えば6頭立てで正逆2番だと、②と⑤になります。札幌記念でも1つの正逆数字あるので紹介します。軸に迷った時、あっという穴馬をお探しなら理論や過去データなどの理屈じゃないサインを信じるのも1つの手です。

 

札幌記念は正逆*,**が、3着以内。14回連続出現中!!

2008年(11頭)
正値-逆値
1着.05 – 07→ 正5
2着.04 – 08
3着.03 – 09

2009年(16頭)
正値-逆値
1着.03 – 14
2着.11 – 06
3着.04 – 13→ 逆13

2010年(16頭)
正値-逆値
1着.06 – 11
2着.10 – 07
3着.05 – 12→ 正5

2011年(13頭)
正値-逆値
1着.13 – 01→ 正13
2着.02 – 12
3着.08 – 06

2012年(14頭)
正値-逆値
1着.05 – 10→ 正5
2着.04 – 11
3着.03 – 12

2013年(16頭)
正値-逆値
1着.14 – 03
2着.13 – 04→ 正13
3着.08 – 09

2014年(14頭)
正値-逆値
1着.08 – 07
2着.05 – 10→ 正5
3着.10 – 05→ 逆5

2015年(15頭)
正値-逆値
1着.11 – 05→ 逆5
2着.05 – 11→ 正5
3着.04 – 12

2016年(16頭)
正値-逆値
1着.13 – 04→ 正13
2着.15 – 02
3着.02 – 15

2017年(13頭)
正値-逆値
1着.01 – 13→ 逆13
2着.02 – 12
3着.03 – 11

2018年(16頭)
正値-逆値
1着.12 – 05→ 逆5
2着.03 – 13→ 逆13
3着.06 – 11

2019年(14頭)
正値-逆値
1着.01 – 14
2着.10 – 05→ 逆5
3着.09 – 06

2020年(12頭)
正値-逆値
1着.01 – 12
2着.02 – 11
3着.06 – 07

2021年(13頭)
正値-逆値
1着.13 – 01
2着.04 – 10
3着.07 – 07

2022年 札幌記念(16頭)
正*:無料メルマガで公開
逆*:無料メルマガで公開

正**:無料メルマガで公開
逆**:無料メルマガで公開

14年連続で出現中です!!

無料メルマガの登録はこちらから



重賞有力情報の発信も無料メルマガで行っております。

メルマガは「onsoku@kousoku-keibayosou.com」から送付されます。迷惑メールに入らないように設定をお願い致します。登録直後にリターンメールが届きます。数分待っても受信しない場合は迷惑メールに入っている可能性が高いです。

 

 

軸馬と穴馬

軸馬

前走G1組が過去5年で馬券になった15頭の内11頭を占めています。馬券にならなかった年はもちろんないですし、馬券になった3頭全てが前走G1組ってことも2回もあった最重要ステップレースです。

軸馬はここから選びたいと思います。

 

前走G1組が馬券になる条件をみつけました。データ国内G1のみです。

前走国内G1組の全頭成績は(3.3.3.13)で複勝率40.9%です。

全てのG1と相性が良いわけではなく、大阪杯、日本ダービー、ヴィクトリアマイル組は相性が悪く、この3つのレースを除くだけで成績は(3.3.2.6)で複勝率57.1%まで上昇します。

軸馬条件がこちらです。

  • ****もしくは1番人気
  • 4角順位が*****
  • ****

この条件を満たした馬の成績は(3.2.1.1)で複勝率85.7%になります。

今年の該当馬はたった1頭になります。

海外G1出走で馬券になった馬は

  • 海外G1で6着以内&前々走4着以内

この条件を馬券になった全頭が満たしていました。

海外G1出走組では今年の該当馬はいませんでしたので、やはり軸は複勝率85.7%の国内G1組で決まりです。

 

 

穴馬

過去5年で馬券になった穴馬は4頭になります。

4頭の内3頭は前走重賞組で、このステップ組が穴をよくあけているので、こちらから条件を調べます。

穴馬が馬券になる条件はこちらです。

  • 函館か札幌のオープンレースで*****
  • 前走の*****
  • 2走前******

該当穴馬の成績は(1.1.1.3)で、複勝率50.0%複勝回収率301.7%になります。

 

誠にお手数ですが、軸馬と穴馬は「うまスクエア」で確認をお願い致します。

軸馬「うまスクエア」無料コンテンツである「隠れ穴馬」で紹介されている「馬の馬番にマイナス3した馬番の馬」になります。

穴馬「うまスクエア」無料コンテンツである「隠れ穴馬」で紹介されている「馬の馬番にマイナス5した馬番の馬」になります。

「うまスクエア」無料コンテンツである「隠れ穴馬」で紹介されている馬番が7番だった場合、軸馬は4番、穴馬は2番となります。

もちろん登録後すぐに閲覧できます!

 

特に軸馬は自信あります。

実は複勝率85.7%なのに今年の該当馬は4番人気以下の穴馬でもあるんです!

ちなみに軸馬と穴馬のワイドでも50倍超えの破壊力です!

⇒(無料)複勝率85.7%の穴馬と複勝回収率301.7%の穴馬が確認できる、うまスクエアの登録はこちらから。

登録2分で、軸馬と穴馬のデータ該当馬が分かるのですから、損はありません。
メアドを登録して返信されてくるURLからログインすると、すぐに閲覧できます。

 

 

サインまとめ

札幌記念2022のサインまとめになります。

サイン

  • 同年のユニコーンステークス3着までの馬番が3着内に連動。6回連続出現中!!
  • 関屋記念は正逆*,**が14年連続で出現中!

 

以上。札幌記念2022のサインと予想でした。

夏競馬は芝の高連対馬が威力を発揮します。

夏競馬は中央開催ではなく地方開催です。

地方開催のレース番組は中央開催とは逆でダートレースより芝レースの方が多いのが一般的です!

ですから、高連対馬を中心に馬券を組み立ている方は、芝の高連対馬がないと、馬券構成が成り立ちませんよ!

<芝の高連対馬>

ダートと違い芝は馬場バイアスに影響されるので不可能かと思ってましたが、

条件が揃った馬は馬場に影響なくコンスタントに好成績を収めていることが分かりました。

これにより芝の高連対馬を誕生させることができました。

3週前7/30.31の芝の高連対馬スーパー成績:(3.0.3.0)パーフェクト!
先々週8/6.7の芝の高連対馬スーパー成績:(5.4.5.0)パーフェクト!
先週8/13.14の芝の高連対馬スーパー成績:(7.2.1.1)準パーフェクト!

近3週間の成績は
(15.6.9.1) 勝率48.4%、連対率67.7%、複勝率96.8%

<更なる芝の高連対馬の使い方>
高連対馬がいない芝のレースは荒れます。

⇒詳細データと登録はこちらから。