こんにちは。音速の馬券師です。

2018年9月2日(日曜)に開催される新潟記念のサインになります。今年の新潟競馬場で開催された重賞からのサイン、7年連続で出現している馬番連動とプレゼンター市原隼人さんに纏わる数字の紹介になります。

本レースの分析スタートです!!

 

 

2018年新潟夏重賞での枠番の法則

今年の夏に開催された平場新潟重賞に枠番結果になります。

アイビスサマーダッシュ:8-46

レパードステークス:4-86

関屋記念:7-63

新潟2歳S:6-7-7

 

まずは1,2着の枠番に注目してください。

最初の2レースは4枠と8枠、次の2レースは6枠と7枠と同じ枠番が続いていますよね。つまり今開催の新潟重賞は2レース続けて同じ枠番が発生するのです。そして、その枠番は前の1,2着の枠番を引き継がなく、3着の枠番を引き継ぎます。

実際に新潟記念で考えます。

  • 今回が5レース目ですので、前2レースで発生していた6枠と7枠が馬券になることはありません
  • 次に馬券になる枠番は前2レースの3着に来ていた枠番で、3枠か7枠。しかし7枠は1,2着にきていた枠番なので馬券になれない。つまり3枠が馬券になる

結論:3枠が馬券になる!! 6枠7枠は馬券にならない!

 

 

馬番連動

様々なレースで理由は分からないですが、あるレースの3着までの馬番のうち1つもしくは2つが連動して出現します。新潟記念では1つの対象レースがあります。軸に迷った時、あっという穴馬をお探しなら理論や過去データなどの理屈じゃないサインを信じるのも1つの手です。

 

同年の新潟大賞典3着までの馬番が3着内に連動。7年連続出現中!!

新潟大賞典     新潟記念

11年:5-16-13         11年:5-9-3

12年:1-5-4         12年:1-7-9

13年:11-7-4         13年:4-9-8

14年:10-5-16      14年:13-16-15

15年:6-4-5    15年:3-6-4

16年:9-3-12             16年:17-14-12

17年:2-6-11           17年:1-11-7

18年:1-14-2

2018年新潟記念:1番か2番か14番

 

プレゼンター 市原隼人さん

2018年9月2日の新潟競馬場には新潟記念のプレゼンターとして市原隼人さんが来場されます。

プレゼンター以外にも16時40分ごろからパドックにてトークショーも開催されます。色々なドラマや映画の裏話や、近況が聞けそうで楽しみですね。

TVドラマ『ROOKIES』の安仁屋恵壹役があまりにも有名ですよね!

 

市原隼人さんの相性は「イッチー」です。

そして、『ROOKIES』の安仁屋恵壹の背番号は1番でした。

市原隼人さんからのサインは1枠1番で間違いありませんね。

 

 

サイン まとめ

新潟記念2018のサインのまとめになります。

サイン

  • 年の新潟大賞典3着までの馬番が3着内に連。7回連続出現中!!
  • 今年の新潟重賞から3枠が馬券になり、6枠7枠は馬券にならない
  • プレゼンター市原隼人さんから1枠1番

 

以上。新潟記念2018のサインでした。