こんにちは。音速の馬券師です。

2018年1月6日(土曜)に開催される京都金杯のサインになります。馬番連動のサイン、正逆サイン、京都競馬場イベントのコパノリッキー引退式からのサインを記載します。

サインの発表スタートです!

PR.メルマガの案内とレース予想

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。
特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で有馬記念の週の軸馬成績は(4.0.0.1)の成績でした。

近10週間の成績は(38.12.5.11).勝率57.5%複勝率83.3%です!

駄目な週がありません。
確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。
 

 

1月6日も平場レース予想を行います。

今回は全レースではなく厳選6レースの予想提供になります!
2017年12月28日の有料予想では1日で3連単102,230円、72,690円を始め、複数の的中を提供致しました。

複勝率7割を超える軸馬、複勝回収率150%を超える穴馬と予想オッズを利用した予想を公開致します。

⇒1月6日のレース予想公開の詳細はこちらです。新年から大穴が激走しそうなレースとは?

 

 

PR.【なぜ人気がない】誰がどう見ても週末4重賞はあの穴馬達


もう決まってますか?
中山金杯(G3)、京都金杯(G3)、フェアリーS(G3)、シンザン記念(G3)
あなたが狙う【穴馬】はこのサイトの【穴馬】と一緒ですか?
※オッズ変動の為、提供人数に上限あり※
■限定公開
⇒ 無料メルマガフォームはコチラ

 

サイン

馬番連動サイン 7回連続出現中!

◎去年の毎日王冠3着までの馬番が3着内に連動。7回連続出現中!!

毎日王冠              京都金杯

10年:4-3-1             11年:2-5-4

11年:8-7-10   12年:4-7-16

12年:4-7-8    13年:1-3-8

13年:6-10-7   14年:2-6-10

14年:2-6-8       15年:4-1-2

15年:13-4-6          16年:7-14-6

16年:10-7-1           17年:6-1-5

17年:8-12-7

 

2018年 7番か8番か12番

7番:
8番:
12番:

 

馬番連動サイン 5回連続出現中!

◎去年の小倉大賞典3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!

小倉大賞典              京都金杯

 

12年:7-3-12   13年:1-3-8

13年:5-2-12   14年:2-6-10

14年:4-1-6      15年:4-1-2

15年:6-2-1          16年:7-14-6

16年:2-1-11           17年:6-1-5

17年:7-14-11

 

2018年 7番か11番か14番

7番:
11番:
14番:

 

 

 

正逆サイン 7回連続出現中!

◎京都金杯は正逆17,31が、3着以内。7回連続出現中!!

2011年(16頭)
正値-逆値
1着.02 – 15→ 逆31
2着.05 – 12
3着.04 – 13

2012年(16頭)
正値-逆値
1着.04 – 13
2着.07 – 10
3着.16 – 01→ 逆17

2013年(16頭)
正値-逆値
1着.01 – 16→ 正17
2着.03 – 14
3着.08 – 09

2014年(16頭)
正値-逆値
1着.02 – 15→ 逆31
2着.06 – 11
3着.10 – 07

2015年(18頭)
正値-逆値
1着.04 – 15
2着.01 – 18
3着.02 – 17→ 逆17

2016年(17頭)
正値-逆値
1着.07 – 11
2着.14 – 04→ 正31
3着.06 – 12

2017年(18頭)
正値-逆値
1着.06 – 13→ 逆31
2着.01 – 18
3着.05 – 14

2017年 京都金杯(13頭)
正17⇒④
逆17⇒人気ブログランキングへE
正31⇒⑤
逆31⇒人気ブログランキングへE

 

 

コパノリッキー引退式

1/6に京都競馬場ではコパノリッキー号の引退式が行われます。

ダートG1を地方中央含めて歴代最多タイの10勝もしたダートの鬼でした。

最終レース終了後に芝コースで引退式は行われます。

 

コパノリッキーといえば、16番人気で勝利しあっと言わせたフェブラリーステークスと、1週間前に行われた引退レース東京大賞典で有終の美を飾った優勝といえますよね。なんとこのコパノリッキーを代表する2レースがどちらも馬番が13番でした!

京都金杯も馬番13番に要注目です!

 

 

京都金杯 サイン まとめ

京都金杯のサインについて調べました。

サイン

  • 去年の毎日王冠3着までの馬番が3着内に連動。7回連続出現中!!7,8,12番。
  • 去年の小倉大賞典3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!7,11,14番 
  • 京都金杯は正逆17,31が、3着以内。7回連続出現中!!
  • コパノリッキーの引退式から馬番13番。

以上。京都金杯2017のサイン編でした。

 

PR.京都金杯は指数にまかせろ 過去4年京都金杯4連勝で回収率507.3%の買い方

 

馬コラボを用いた東西金杯の馬券の買い方の提供になります。
馬コラボは京都金杯の指数を無料で提供しますのでメアド登録だけでどなたでも、この買い方を知ることができます。

まずは今回紹介する買い方の的中実績になります。

2017年:3,260円(3連複)

2016年:15,400円(馬連)

2015年:12,420円(3連複)

2014年:8,490円(3連複)

無料で手に入る指数で、これだけの当たり馬券をだしている予想を見逃す手はありません。2018年最初の重賞の高額配当をあっさりと的中させ気持ちの良い1年のスタートにしましょう。

それでは買い方の紹介です。

買い方の手順はまず最初にトラックバイアスの補正を行い、その後買い目の通りに買うという手順になります。

<トラックバイアスの補正>
普通に馬コラボ指数の順番だけでの的中は難しいです。それはそうです、なんといっても1年で1番トラックバイアスがかかり内枠が絶対優勢の第一回京都開催の初日ですからね。京都競馬場の最内は10月開催のなかばから仮柵で守られており、その状態の差は仮柵外の馬場と比べれば歴然です。

そこで内枠の馬にだけ補正をかけてあげることで、第一回京都開催の馬場に合わせることができます。その補正値はこのようになります。

*補正値*
1枠 -30点
2枠 -30点
3枠 -20点
4枠 -10点

2017年を例に計算してみましょう。

 

2着馬は補正前は9位だったのが4位に上昇したのが分かりますね。9位まで抑えるとなると相当な点数になりますが、第一回京都開催用の補正をすることで指数2位―3位―4位での決着になります。

このように指数補正後の順位で予想することで、指数上位での的中となります。

 

<買い目>
*指数は全て補正後の指数の順位になります。
本線
指数1位―指数2位~7位―指数2位~7位の3連複15点
指数2位―指数3,4位―指数3,4,5位の3連複3点

抑え
指数1,2位から7,8枠の先行馬(前走4角2番手以内)への馬連 年平均3点

合計21点での勝負になります。

京都金杯は荒れる傾向が強いのでこれで儲かります。
京都金杯を的中するうえで難しかったのは内枠有利なのは分かっているけど、それがどの程度有利になるのか分かりにくいことでしたが、馬コラボ指数と補正係数を使えば簡単に内枠有利を考慮した力関係が作れます。

この補正を使って的中率100%回収率507.3%(平均19.5点、平均払い戻し9,892円)です!

 

無料で手に入る情報で優れたものは積極的に取り入れるのが馬券的中への近道です。京都金杯に関して過去4年全て的中しているのは間違いない事実です。これだけの回収率を出しているのも事実です。

 

京都金杯を的中させてHAPPYな競馬初めを送りましょう!
もちろん京都金杯も無料登録のみで馬コラボ指数が提供されます!
この予想で的中してお金が増えたら残りの休みの日は何しましょうか?

無料会員登録はこちらから(公式)

※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。