こんにちは。音速の馬券師です。

2018年5月20日(日曜)に開催されるオークスの予想になります。過去データを元に予想を組みたてています。血統から考えても前走分析から考えても走る馬はたったの4頭です。

それでは予想スタートです!!

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で先週の軸馬成績は(2.0.1.2)の成績でした。

近21週間の成績は(103.55.20.53).勝率44.6%複勝率77.1%です!

(1番人気の2017年の成績は勝率32.4%、複勝率63.0%)

特筆すべきは勝率で馬単、3連単の軸に最適です。3着はほとんどありません。
駄目な週がありません。

確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。
>>メルマガの登録はこちらから

 

 

PR.【オークス】昨年の衝撃が再び! 絞りに絞った3頭を無料で公開

 

―――――――――――――――――――――――――

【ヴィクトリアM】8850円・4090円的中

【NHKマイルC】2万1840円・3140円的中

―――――――――――――――――――――――――

現在GI連勝中!オークスも我々に任せてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年も絞りに絞った3頭で1点的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本当にアーモンドアイの相手探しなのか?

今年のオークスで買うべき絞りに絞った3頭はこれだ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年のオークスも1点で4600円的中!

【1着】ソウルスターリング
【2着】モズカッチャン(6人気)
【3着】アドマイヤミヤビ

配当妙味は昨年以上!今年の3頭もお見逃しなく!
―――――――――――――――――――――――――
アーモンドアイから買う方も!他から買う方も必見!!
―――――――――――――――――――――――――

オークスで買うべき3頭を無料で教えます

 

どうなの1番人気?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
17 ソウルスターリング 2.4 1
16 シンハライト 2 1
15 ルージュバック 2.7 2
14 ハープスター 1.3 2
13 デニムアンドルビー 3.3 3
12 ミッドサマーフェア 3.3 13
11 マルセリーナ 2.2 4
10 アパパネ 3.8 1
9 ブエナビスタ 1.4 1
8 リトルアマポーラ 3.9 7

過去10年で7回馬券になっています

1番人気の信頼性は高いです。

1番人気が馬券にならない条件は次の条件を同時に満たすときになります。

  • 馬場が稍重や重馬場などで良馬場ではない。
  • 1800m以上の距離を走ったことがない。

重馬場であれば怪しかったですが、天気も荒れなく、良馬場になりそうなのでアーモンドアイは馬券になります。

 

 

 

血統過去データ

過去5年のオークスの血統について調べました。

オークスで実績のある父馬

過去5年の1~3着馬の15頭について父と母父について調べました。
その中で今年出走する産駒がいる父を紹介していきます。

父:ディープインパクト
最多7頭の3着内馬を輩出しております。過去5年で2勝です。全成績は(2.2.3.9) 複勝率43.8%
3着内に来た馬は全て5番人気以内でした。5番人気以内のディープインパクト産駒は全て血統◎評価です。どうも人気なりにしか走らないですね。去年もディープ産駒で1番人気が高かったのは5番人気だったのですが、着順は6着でした。
とはいっても、ディープインパクト産駒の17年の東京2400mの実績は(8.3.6.22)複勝率43.6%で単勝回収率141.8%で人気薄でも馬券になっています。6番人気以下の評価は▲にします。

 

父:ハーツクライ
2頭の3着内馬を輩出しております。過去5年で1勝です。全成績は(1.0.1.8) 複勝率20.0%
ハーツクライ産駒の17年の東京2400mの実績は(1.3.5.1)複勝率18.5%で、単勝回収率、複勝回収率も50%以下で人気馬しか走ってません。
オークスでの実績はあるのでマイナス評価はできませんので、無印評価にします。

 

オークス初出走などの実績のない父

父:キングカメハメハ
近5年ではオークスに出走した馬はいません。
キングカメハメハ産駒の17年の東京2400mの実績は(3.4.0.7)複勝率50.0%で単勝回収率も複勝回収率も100%超えです。プラス材料ですね。〇評価です。

 

父:ルーラーシップ
近5年ではオークスに出走した馬はいません。
ルーラーシップ産駒の17年の東京2400mの実績は(3.1.2.5)複勝率54.5%で単勝回収率も複勝回収率も100%超えです。プラス材料ですね。〇評価です。

 

父:ロードカナロア&エイシンフラッシュ
オークス初出走です。
両産駒の17年の東京2400mの実績はありません。
ルーラーシップも父はキングカメハメハで、東京2400mを大得意にしています。
これから考えると、両馬についても東京2400mが不得意なわけがありませんね。▲評価です。

 

父:マンハッタンカフェ
近5年ではオークスに出走した馬はいません。
ルーラーシップ産駒の17年の東京2400mの実績は(1.1.1.12)複勝率20.0%で単勝回収率も複勝回収率も50%切っています。よくないですね。▼評価です。

 

父:ヴィクトワールピサ
オークス初出走です。
ヴィクトワールピサ産駒の17年の東京2400mの実績は(0.2.0.7)複勝率22.2%です。まだ出走履歴が少なく評価が難しいです。
ヴィクトワールピサの父はネオユニヴァースで、東京2400mを得意としていました。
これから考えると、東京2400mが不得意ということはないと思います。▲評価です。

 

父:オルフェーヴル
オークス初出走です。
オルフェーヴル産駒の17年の東京2400mの実績はありません。
オルフェーヴルの父はステイゴールドで、東京2400mは大得意とまでいかないですが、こなしてはいました。実際にオークスで3着内に入ったステイゴールド産駒もいます。
これから考えると、東京2400mが不得意ということはないと思います。無印評価です。

 

5番人気以内のディープインパクト産駒とキングカメハメハ一族が血統面からはかなり有力ですね。

今年の出走馬では

5番人気内のディープ:⑧サトノワルキューレ

キンカメ一族:①リリーノーブル、⑨シスターフラッグ、⑪バイオニアバイオ、⑬アーモンドアイ、⑮ウスベニノキミ、⑯ウインラナキラ、⑰ロサグラウカ

 

父の系統から考えると、もう決着は決まってる?

父と出走頭数の関係を考えてみました。

今年の出走予定馬の父名と出走数です。

ディープインパクト 8頭

キングカメハメハ系 合計7頭
キングカメハメハ 1頭
ロードカナロア(キンカメ) 1頭
エイシンフラッシュ(近キンカメ) 1頭
ルーラーシップ(キンカメ) 4頭

マンハッタンカフェ 1頭
ハーツクライ 1頭
リーチザクラウン 1頭
ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース) 1頭
オルフェーヴル(ステイゴールド) 1頭
ブレーム 1頭

ディープインパクトとキングカメハメハ系で合計15頭もの出走馬がいます。

人気薄のキングカメハメハ系が来るってことはキングカメハメハ系に合った馬場なんだろうから、人気の方もキングカメハメハ系も当然来ます。

今年の決着は人気のディープインパクト産駒から1頭とキングカメハメハ系から2頭で決まりだと思いませんか??

 

 

前走成績データ

過去5年の1~3着馬の前走について調べました。前走皐月賞の3着に来たデータだけは、今年は該当ローテーションでの出走馬がいないので除外します。
オークスで好走する条件をまとめました。

 

フローラステークス組と忘れな草賞組

6頭の3着内馬を輩出しています。全頭成績は(1.3.2.24)です。
去年は6番人気で中穴を出したモズカッチャンがフローラステークスを使用していたように、人気薄だからといって軽視できないステップレースです。
では馬券になる条件を見ていきましょう。条件は2つあります。

 

2着以内&3番人気以内だった馬。
その成績は(1.2.1.4)でこのステップレース組でオークス3着内きた6頭中4頭が該当します。これに該当する馬は〇評価にします。やはり元々実力を期待され、それに応えた結果をだした馬は強いです。

今年の該当馬は⑥オールフォーラヴと⑧サトノワルキューレになります。

 

5着以内&上り3ハロンタイムが1位だった馬。
このステップレース組でオークス3着内きた6頭中2頭が該当します。直線が長い東京コース、しっかりとした上りを出す馬は結果をだせます。去年のモズカッチャンはこの条件に合致し2着にきました。これに該当する馬は〇評価にします。先ほどの条件と2つでオークスで3着内に来た馬全6頭をカバーできます。

⑧サトノワルキューレはこれにも該当しています。

 

桜花賞組

最多8頭の3着内馬を輩出しています。全頭成績は(4.2.2.29)です。
過去5年で4勝もの勝ち馬を輩出しております。桜花賞で惨敗していてもオークスでくることはありますので、桜花賞の着順だけで評価しないように注意が必要ですね。では買い条件を見ていきましょう。

 

軸決定材料

桜花賞で1~3着馬の成績は(3.1.1.8)です。沢山の馬が馬券になる一方で、それを上回る馬券にならない馬がいます。この取捨をどうするかが、少点数で仕留めるポイントです!!

次の条件に合致する馬は5頭で、全て3着内になります。つまり該当馬の成績は(3.1.1.0)です。当然、去年のソウルスターリングは該当していたので馬券になりました。該当しなかったレーヌミノルとリスグラシューは馬券になりませんでした。

この条件は無料メルマガで公開しています。登録後すぐに条件の確認可能です。
これに該当する馬は5頭で、全て3着内です!! 桜花賞1~3着馬でオークスで3着内にきた馬は5頭しかいませんから、この条件を満たした馬だけを買えばいいのです。つまり、この条件を満たさない1~3着馬は全部切ってOKです!! このデータを探し当てた時には震えました。

 

今年の該当馬は⑬アーモンドアイ、②ラッキーライラック、①リリーノーブルです。

無料メルマガの登録はこちらから



複勝率70%超えの軸馬の紹介も無料メルマガで行っております。

 

次に桜花賞で4着以下だった馬が馬券になる条件分析です。

桜花賞4着以下だった馬の成績は(1.1.1.21)です。こちらも全部を買うわけにはいけません。

桜花賞4着以下 & 前々走重賞で勝利した馬。
の成績は(1.1.1.5)で桜花賞4着以下組全ての3着内馬が含まれます。年に2頭程度しか該当馬はいませんので、これでぐっと絞れます。前々走の重賞を勝利した馬を〇評価。念のため2着の馬を▲評価で残すことにします。3着以下や非重賞勝利馬は×評価にします。

今年はこれに該当する馬はいませんでした。

 

過去5年ではこの3レースからのステップで1~3着を独占してきました。今年も買い材料に該当す馬が多いため、この3レースからで決まりそうですね。

ずばりオークス2018で馬券になれる馬は⑬アーモンドアイ、②ラッキーライラック、①リリーノーブル、⑥オールフォーラヴ、⑧サトノワルキューレのたった5頭です。

この中で、血統的裏付けもある⑬アーモンドアイ、②ラッキーライラック、①リリーノーブル、⑧サトノワルキューレの優勢は、重馬場にならない限り崩れそうにありません。

 

予想

ラッキーライラックとアーモンドアイのどちらが勝つのか?

結論としては②ラッキーライラックにしました。これまでの成績や血統では甲乙つけるのは正直難しいです。ですが、よく考えてみてください。アーモンドアイは前走の勝ち方があまりにも見事過ぎただけではないのでしょうか?

だから人気があるのかもしれませんが、たった1回しかも距離もコースも違う舞台で勝っただけと思うと違う見方もできます。2014年、同じような追い込み脚質で単勝1.3倍のハープスターは追い込み届かず2着に敗れました。今回もこのような展開になりラッキーライラックが勝ちます。

東京の先行有利の高速馬場も味方になります。前も止まらない高速馬場ですので、ラッキーライラックも先行してるのに速い上りが使えます。アーモンドアイが後方にいれば届くのは馬の運動能力限界を超えねばならず届かないと考えます。

これだけの人気です。簡単に脚質を変えたり、道中押し上げたりできません。騎手も馬を信じているがゆえに、届くと思い動かない心理も働きます。
結果、仕掛けが少し遅れ2着が妥当です。仕掛けがドンピシャでも届かない馬場なのに、遅れるかもしれない不安もあるのですから頭では買えません。

それでも桜花賞のあの強い勝ち方なんだよという方がまだいると思います。だからこそ怪しいと思えませんか?ベスト距離が2400mや2000mの馬が1600mであの勝ち方ができるでしょうか?
能力が違いすぎるからベストが1600mでもオークスで勝てるんだよ。いやいや、ラッキーライラックの戦績をもう一度よく見てください。ベストじゃないのに勝てるような相手ではありませんよと。

 

予想印と買い目

予想印

◎②ラッキーライラック
〇⑬アーモンドアイ
▲⑧サトノワルキューレ
△①リリーノーブル

 

買い目

3連複
②-⑬-①⑧(2点)

3連単
②⇒⑬⇔①⑧(4点)

 

以上。オークス2018の予想でした。

 

PR【オークス】3連複たった6点で的中する方法。もちろん無料。的中しました!

私、音速の馬券師もうまコラボの利用を実際に始めて、毎週チェックしています。

今週のG1「オークス」の過去実績を調べてみると、とんでもなく馬コラボと相性がよく、3連複フォーメーションの買い目(6点)がわずか2分で分かります。

普通に相性がいいのとは訳が違います。とんでもなく相性がいいです。

そして、皆様、安心してください、オークスのコラボ指数は登録さえすれば無料提供です。

オークス2018.見事に的中しました!  詳細結果は↓↓↓こちら↓↓↓

 

【買い方】

3連複のフォーメーションの買い方です。

「1列目」:馬コラボ指数が1桁の馬

馬コラボ指数が1桁馬の複勝率は100%です。2014年は指数1桁が2頭いましたが、どちらも馬券になりました。
今年は指数1桁が1頭いましたので、軸はこれで決定。

 

「2列目」:馬コラボ指数順位が2位の馬

馬コラボ指数1桁馬がいるときは、指数12以下の馬が1頭必ずきます。
今年の該当馬は1頭ですので、2列目のたったの1頭に決定。

 

「3列目」:馬コラボ指数が3位から8位の馬

3着内は馬コラボ指数順位8位以内からしかでたことがない。
相手はこの6頭で決定。

 

<3連複の買い目>:「コラボ指数1桁」-「コラボ指数2位」-「コラボ指数3~8位」(点数6点)

レース結果

1着:指数1桁1位
2着:指数4位
3着:指数2位

この買い方で簡単に的中できてしまいます。←簡単に的中できました!!!

この馬コラボ指数がオークスは無料登録のみで手に入ります。

無料登録すれば、この指数が日本ダービーでも無料でみれます。 急いで登録!!

ちなみに去年の日本ダービーは指数1位-5位-6位、2年前は1位―2位―5位で決着してます。
日本ダービーも相性がいいんです!

 

【登録&指数確認方法】
1.ボタンを押して登録サイトに移動。
2.右上にある「無料でお試し」のボタンを押すと、メルアドを登録する窓が現れるので、メルアドを登録、送信する。メールアドレスはフリーアドレスでもOKです。
3.こちらからアドレス送信後、返信メールのURLからサイトに入ってすぐ見れます!
4.「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェックでレース当日に指数が確認できます。
無料登録はこちらから
実際の馬コラボの画面はこちら。先にこの画面をみておけば、実際購入の際に迷いませんよ。

コラボ指数1位→2位→4位で決着していること、コラボ指数が「5」と1桁だったシンハライトが軸で間違いなかったことが分かりますね。

相手も指数12位以下のチェッキーノが2着。

3番手も指数8位以内のビッシュですよね。

この画面さえ見ればすぐに予想終わります。もちろん、自分の予想の答え合わせにも使えますから、確認して損はありません。だって無料ですから。無料登録はこちらから。登録から指数確認まで5分です。