天皇賞春

 

1番人気は馬券になるのか?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
19 フィエールマン 2.8 1
18 シュヴァルグラン 3 2
17 キタサンブラック 2.2 1
16 ゴールドアクター 3.8 12
15 キズナ 3.3 7
14 キズナ 1.7 4
13 ゴールドシップ 1.3 5
12 オルフェーヴル 1.3 11
11 トゥザグローリー 3.1 13
10 フォゲッタブル 2.6 6

1番人気の信頼性は低いです。

過去10年で3回馬券になっています。

1番人気が馬券になる条件以下になります。

  • 前走が大阪杯で菊花賞の勝ち馬
  • 前走がG2で4番人気以下の馬
  • 前走AGCで2着以内&上りタイム2位以内の馬

これを満たした馬しかここ10年では馬券になっていません。少しでも、順調さを欠いた1番人気は馬券になっていません。

最近の1番人気が馬券になるトレンドは前走大阪杯です。他のG2で勝利しても、G2はG2ですし、長距離適正だけでは勝てないのが今の天皇賞春です。

1番人気が予想されるフィエールマンはこの条件を満たさないので馬券になりません。

としたいのですが、去年の休み明け記録をやぶったのがこの馬。

皐月賞の記事でもどこかに書きましたけど、今は外厩ができて休み明けというのがなくなってしまいました。

ですから有馬記念から直行でも問題ないと思います。

でもね(笑)

ディープインパクト産駒の牡馬が古馬G1を2勝できない事実がある。

その証拠にフィエールマンも新馬戦以外 前走の有馬記念までは上りタイムが1位か2位だった。というか2位になったのは去年の天皇賞春だけで1位とは0.1秒差。

前走の有馬記念は上り1位と1.3秒差もあり、劣化してきているのかもしれない。

そして劣化前に唯一、上り1位を取れなかったのが天皇賞春。

ということで、フィエールマンは軸には向いてない。あっても3着の紐にいれる。

こんな結論とします。いつも過去データだけで判断するのですが、今回の過去データは信憑性に薄かったので、長々と駄文を失礼致しました。

 

 

天皇賞春で好走している血統

天皇賞春の過去5年で馬券になった血統一覧です。ブラックタイドとディープインパクトは全く同じ血統なので同じ扱いです。

2015年
1着:ステイゴールド×マイバブー、ノーザンダンサー系
2着:ハーツクライ×リボー系、ファイントップ系
3着:ハーツクライ×APインディ系、ニジンスキー系

2016年
1着:ブラックタイド(ディープ)×プリンスりーギフト系、ボールドルーラー系
2着:ハーツクライ×APインディ系、ニジンスキー系
3着:ハーツクライ×ミスプロ系、ヌレイエフ系

2017年
1着:ブラックタイド(ディープ)×プリンスりーギフト系、ボールドルーラー系
2着:ハーツクライ×ミスプロ系、ヌレイエフ系
3着:ハーツクライ×ダンチヒ系、ヘイロー系

2018年
1着:ステイゴールド×ヴァイスリージェント系、ノーザンテースト系
2着:ハーツクライ×ミスプロ系、ヌレイエフ系
3着:ディープスカイ×ダンチヒ系、ロベルト系

2019年
1着:ディープインパクト×ニジンスキー(ノーザンダンサー)系、プリンスリーギフト系
2着:ディープインパクト×フォーティナイナー系、ノーザンテースト(ノーザンダンサー)系
3着:ステイゴールド×ダンチヒ系、ロベルト系

ハーツクライステイゴールドディープ(ブラックタイド)だけで馬券になった15頭の内14頭を占めてしまいます。

 

ディープインパクト産駒が馬券になる条件は

母方にプリンスリーギフト系かノーザンダンサー系の血を持っている馬

になります。

今年の出走馬ではシルヴァンシャーとトーセンカンビーナとフィエールマンが5代目にノーザンダンサー、ミッキースワロー、メイショウテンゲンが4代目にノーザンダンサー、モズベッロは6代目にノーザンダンサーがいました。

同じノーザンダンサーでも馬券になったことがあるニジンスキーの血を持つフィエールマンと4代目にノーザンダンサーがいる、ミッキースワローとメイショウテンゲンを血統からは推奨致します。

 

 

前走のグレード

前走のグレード別に馬券になる条件を調べました。 レース毎に条件を探そうとも思いましたが、休み明けのデメリットが減ってきて、天皇賞春においては前哨戦が多様化してきておりますので、新しい切り口で分析してみました。過去5年データです。

 

前走がG1

前走がG1だった馬の全頭成績は(1.1.0.2)です。前走G1組は出走数が少ないですが何にも考えなくても複勝率が50%もあります。馬券になる条件はこちらです。

前々走がG1出走

これを満たす馬の成績は(1.1.0.1)です。元々G1ばかり戦う実績組ということなんでしょう。前走がG2,G3の馬は馬券になっておりません。

その証拠に条件に前々走のG1で3着以内あれば(1.1.0.0)となり、複勝率100%になります。

今年の該当馬はいません。

今年の非該当馬はダンビュライト、フィエールマンになります。

 

前走がG2

前走がG2だった馬の全頭成績は(4.3.5.51)です。馬券になるほとんどの馬がG2をステップレースにしています。馬券になる条件はこちらです。

前々走がG1の場合
G2で2着以内
G1からG2で着順が9着以上
海外G15着以内とG2で4着以内

前々走がG2の場合
G2で2着以内

どれか1つでも満たす馬の成績は(4.3.5.13)です。複勝率50%まで上昇します。

今年の該当馬はミッキースワロー、モズベッロ、ユーキャンスマイルになります。

今年の非該当馬はエタリオウ、キセキ、シルヴァンシャー、スティッフェリオ、タイセイトレイル、トーセンカンビーナ、メイショウテンゲン、メロディーレーン、になります。

 

枠順確定2020

天皇賞春2020の枠順が確定しました。

枠番 馬番   馬名  騎手

1 1 モズベッロ 池添

2 2 エタリオウ 川田

3 3 トーセンカンビーナ 藤岡康
3 4 ダンビュライト 松若

4 5 ミッキースワロー 横山典
4 6 スティッフェリオ 北村友

5 7 ユーキャンスマイル 浜中
5 8 キセキ 武豊

6 9 ミライヘノツバサ 木幡巧
6 10 メロディーレーン 岩田望

7 11 メイショウテンゲン 幸
7 12 シルヴァンシャー Mデムーロ

8 13 ハッピーグリン 和田
8 14 フィエールマン ルメール

今年の上位人気はフィエールマン、キセキ、ユーキャンスマイル、ミッキースワロー、モズベッロです。

1-5番人気が複勝率75%になる1枠に①モズベッロが入りました。軸はこれで決まりです。もう1つに好枠6枠に人気馬は入れませんでした。

 

次に中穴のトーセンカンビーナ、メイショウテンゲン、エタリオウ、ダンビュライトを見ていきましょう。

中穴が馬券になるのは6枠と7枠だけです。

⑪メイショウテンゲンが7枠に入りました。気になる残り3頭はバッサリ切れます。

 

最後に10番人気以下の大穴になります。

大穴が馬券になるのは1-3枠だけです。

なんと! 今年の人気馬は外側に固まっているために、馬券になれる馬が1頭もいません!

 

枠順からの予想は

①モズベッロから残りの人気馬4頭とメイショウテンゲンに流すだけです。

枠順からは平穏な天皇賞春になりそうです。

 

青葉賞

1番人気は馬券になるのか?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
19 ランフォザローゼス 3.3 2
18 スーパーフェザー 3.7 3
17 アドミラブル 1.5 1
16 レーヴァテイン 4.2 3
15 レーヴミストラル 4.1 1
14 ワールドインパクト 2.6 2
13 レッドレイヴン 1.8 11
12 フェノーメノ 2.1 1
11 トーセンレーヴ 2.5 3
10 ペルーサ 1.4 1

1番人気の信頼性は高いです。

過去10年で9回馬券になっています。

1番人気が馬券になる条件以下になります。

  • 前走が同年度(2020年)

皐月賞も飛ばしての2歳戦以来の馬というのは、さすがに順調さを欠いていますので馬券になれません。

1番人気が予想されるフィリオアレグロ、オーソリティはどちらがなっても、この条件を満たすので馬券になれます。

というかこのレースは2,3番人気が過去10年で2回しか馬券になっていないので、どの馬が1番人気になるかはかなり重要です。

 

青葉賞は正逆6,15が、3着以内。6回連続出現中!!

2019年青葉賞(16頭)
正値-逆値
1着.2 – 15 →逆15
2着.3 – 14
3着.5 – 12

2018年青葉賞(18頭)
正値-逆値
1着.9 – 10
2着.15 – 4 →正15
3着.10 – 9

2017年青葉賞(12頭)
正値-逆値
1着.10 – 3 →逆15
2着.9 – 4
3着.6 – 7 →正6

2016年青葉賞(13頭)
正値-逆値
1着.6 – 8 →正6
2着.4 – 10
3着.13 – 1

2015年青葉賞(18頭)
正値-逆値
1着.8 – 11
2着.3 – 16
3着.6 – 13 →正6

2014年青葉賞(18頭)
正値-逆値
1着.11 – 8
2着.2 – 17
3着.13 – 6 →逆6

 

2020年 青葉賞(18頭)
正6:⑥
逆6:⑬

正15:⑮
逆15:④