1番人気は馬券になるのか?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
18 サトノダイヤモンド 3.9 6
17 キタサンブラック 1.4 9
16 ドゥラメンテ 1.9 2
15 ゴールドシップ 1.9 15
14 ゴールドシップ 2.7 1
13 ジェンティルドンナ 2.4 3
12 オルフェーヴル 3.2 1
11 ブエナビスタ 2.8 2
10 ブエナビスタ 2.4 2
9 ディープスカイ 1.6 3

1番人気の信頼性は普通です。

過去10年で7回馬券になっています。

馬券になった全ての1番人気馬が満たしていた条件をみつけました。

過去に1番人気になっていないのはゴールドシップとキタサンブラックとサトノダイヤモンドになります。
これらの馬に共通していた馬券にならない条件は以下になります。

  • 8枠
  • 前走が天皇賞春で激走した
  • 単勝オッズが3.5倍以上
  • 1年以内にG1で3着以内

この4つの条件から2つ以上が該当した1番人気がとんでいます。

たまたまかもしれませんが単勝1倍台の1番人気が飛んだ時は両馬共に8枠でした。

前走天皇賞春だった2頭、ゴールドシップは天皇賞春で向こう正面からスパートして押し切るという競馬。キタサンブラックはレコードで逃げ切るという競馬。どちらもかなり疲労が残るレースでした。

サトノダイヤモンドは他に強い馬がいない結果押し出された1番人気でオッズも3.9倍と高い。また近走成績も悪く、1年以内にG1で3着内に入っていない1番人気はこの馬だけでした。

 

1番人気が予想されるキセキ、レイデオロ共に、近走の成績もよく、単勝オッズも3倍前後になるでしょうから、馬券になります。

 

 

血統

今年出走する産駒がいる父を紹介していきます。

過去5年の宝塚記念の成績を含めて相性を調べていきますね。

 

父:ディープインパクト
3着内馬を最多の5頭輩出しています。過去5年で1勝です。全頭成績は(1.1.3.14) です。
全頭の単複を購入しても単勝回収率132.1%、複勝回収率204.7%ですので、ディープインパクト産駒の単複を買うだけで儲かるということになります。
ディープインパクト産駒だから人気馬が好成績を収めてると思いがちですが、このレースでは違います。3着内に来た5頭の内4頭は5番人気以下でした!! 10、11番人気もいましたので、このレースに限って穴馬はディープインパクト産駒からといえます。

 

ディープ産駒で馬券になった馬の母型の血統に特徴が!!

過去6年でディープ産駒で馬券になった7頭中5頭がこの血を持っていました!

8番人気で1着になったマリアライトも10番人気で2着に来たデニムアンドルビーも該当したディープの母型にいると鉄板な血は??

⇒母型にミスプロの血がありました。

今年出走のディープ産駒3頭の中の該当馬は2頭です。

  • アルアイン
  • ソールインパクト

しかし近5年で馬券になったディープインパクト産駒は牝馬だけなのです!

よって今年の2頭は抑えまでが賢明だといえます。

 

穴馬がもっていた血統

穴馬がもっている2つの血統があります!

2014年
2着:9番人気:父系グレイゾヴリン
3着:8番人気:母系ヌレイエフ

2015年
1着:6番人気:母系グレイゾヴリン
2着:10番人気:母系ヌレイエフ

2016年
2着:1番人気:母系グレイゾヴリン

2017年
3着:4番人気:母系ヌレイエフ

2018年
1着:7番人気:母系ヌレイエフ
3着:12番人気:父系グレイゾヴリン

6番人気以下が馬券になった年は、ヌレイエフかグレイゾヴリンの血を持った馬が馬券になっていることが分かると思います。

今年の出走馬でこの血を持っている馬は下記になります。

アルアイン(3人気予想)両方の血無し

エタリオウ(5人気予想)両方の血無し

キセキ(1人気予想)父にグレイゾヴリン

クリンチャー(8人気予想)両方の血無し

ショウナンバッハ(11人気予想)両方の血無し

スティッフェリオ(9人気予想)両方の血無し

スワーヴリチャード(6人気予想)父にグレイゾヴリン

ソールインパクト(12人気予想)両方の血無し

タツゴウゲキ(13人気予想)両方の血無し

ノーブルマーズ(10人気予想)父にグレイゾヴリン

マカヒキ(7人気予想)両方の血無し

リスグラシュー(4人気予想)父にグレイゾヴリン

レイデオロ(2人気予想)父にヌレイエフ

 

穴馬としておもしろいのはスワーヴリチャードになりますね。

 

宝塚記念は正逆2,6が、3着以内。14回連続出現中!!

2018年宝塚記念(16頭)
正値-逆値
1着.4 – 13
2着.13 – 4
3着.2 – 15 → 正2

2017年宝塚記念(11頭)
正値-逆値
1着.11 – 1
2着.2 – 10 → 正2
3着.8 – 4

2016年宝塚記念(17頭)
正値-逆値
1着.16 – 2 → 逆2
2着.9 – 9
3着.3 – 15

2015年宝塚記念(16頭)
正値-逆値
1着.16 – 1
2着.6 – 11 → 正6
3着.1 – 16

2014年宝塚記念(12頭)
正値-逆値
1着.11 – 2 → 逆2
2着.5 – 8
3着.3 – 10

2013年宝塚記念(11頭)
正値-逆値
1着.10 – 2 → 逆2
2着.4 – 8
3着.11 – 1

2012年宝塚記念(16頭)
正値-逆値
1着.11 – 6 → 逆6
2着.7 – 10
3着.2 – 15 → 正2

2011年宝塚記念(16頭)
正値-逆値
1着.2 – 15 → 正2
2着.8 – 9
3着.4 – 13

2010年宝塚記念(18頭)
正値-逆値
1着.17 – 2 → 逆2
2着.8 – 11
3着.2 – 17 → 正2

2009年宝塚記念(14頭)
正値-逆値
1着.9 – 6 → 逆6
2着.8 – 7
3着.11 – 4

2008年宝塚記念(14頭)
正値-逆値
1着.9 – 6 → 逆6
2着.2 – 13 → 正2
3着.1 – 14

2007年宝塚記念(18頭)
正値-逆値
1着.6 – 13 → 正6
2着.17 – 2 → 逆2
3着.5 – 14

2006年宝塚記念(13頭)
正値-逆値
1着.8 – 6 → 逆6
2着.7 – 7
3着.13 – 1

2005年宝塚記念(15頭)
正値-逆値
1着.11 – 5
2着.4 – 12
3着.6 – 10 → 正6

2019年 宝塚記念(12頭)
正2:②
逆2:⑪
正6:⑥
逆6:⑦

 

 

馬齢別の成績

過去5年の馬齢別の成績(外国産馬除く)になります。

4歳 [1,1,2,17] 複勝率19.0%

5歳 [5,1,3,15] 複勝率37.5%

6歳 [0,2,0,13] 複勝率13.3%

7歳以上 [0,0,0,12]

 

7歳以上は1頭も馬券になっていませんので、該当馬の⑤タツゴウゲキ、⑧ショウナンバッハは切れますね。

4歳馬はある条件を満たした馬しか馬券になっていません。

  • 馬券になった4頭は全て満たしています!
  • 馬券にならなかった17頭は全頭が満たしていません!!

⇒この条件4歳馬は前年にクラシックを勝利した馬しか馬券になったことがありません。

今年の4歳馬エタリオウは菊花賞で2着ですが勝利ではないので馬券になれません。