どうなの1番人気?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
17 レッドファルクス 3.2 1
16 ビッグアーサー 1.8 12
15 ストレイトガール 4.4 1
14 ハクサンムーン 2.8 13
13 ロードカナロア 1.3 1
12 カレンチャン 2.5 2
11 ロケットマン 1.5 4
10 グリーンバーディー 3.2 7
9 アルティマトゥーレ 3.7 5
8 スリープレスナイト 2.4 1

1番人気の信頼性は低いです。

過去10年で5回馬券になっています。

1番人気が馬券になる条件を見つけました。

  • 同年のマイルG1で3着以内の経験あり
  • 1200m重賞を2戦連続で1着の経験あり

どちらかの条件を満たしか馬しか馬券になっていません。

今年予想されている1番人気のファインニードルは1200m重賞を連続1着になった経験があるので馬券になります。

 

前走・近走データ

馬場改修後の過去3年間の前走・近走のデータを分析し馬券になる条件をみつけました。

 

馬券になる絶対条件

前5走内に1400m以上のオープンレースで勝利した馬
これに該当した馬の成績は(3.3.2.5)です。過去3年で馬券になった9頭のうち8頭が該当しています。これこそがセントウル組が不振になった原因です。1200mのスピードだけではなく、1400mも勝てるスタミナが要求されるレースになりました。

毎年2頭は馬券になっていますので、これに該当する馬を軸にすることは必須です。馬連・馬単の2連系の馬券で攻めるのであれば、これに該当する馬だけで構成して3年連続的中です。3連複・3連単の3連系の馬券で攻める方もフォーメーションの2列目まではこれに該当する馬だけで構成できますので、購入テンスを減らすことに活用ください。

今年の該当馬はムーンクエイク、ワンスインナムーンのたった2頭です。どちらも穴馬です。この2頭軸で流せば高配当しかありませんね。

 

上記のデータだけでは2015年3着のウキヨノカゼが拾えません。ウキヨノカゼも特徴のある前走成績を収めていました。

前走芝1200m重賞で上り2位以内の馬
ウキヨノカゼは前走キーンランドカップを上り1位で勝利していました。2016年に勝利したレッドファルクスも芝1200mのCBC賞を上り1位で勝利していました。中山競馬場は最後に急坂があるため、スタミナを生かした先行馬を逆転するチャンスがあります。前走芝1200m重賞で上り2位以内であれば、馬券になれます。

今年の該当馬はアレスバローズ、ファインニードルになります。