こんにちは。音速の馬券師です。

2021年6月30日(水曜)に開催される帝王賞の予想になります。サイン、前走分析、1番人気分析から軸を選び予想しました。珍しく予想印も買い目も公開しております。

それでは記事スタートです!

 

 

過去データ分析

過去5年データを分析して法則を導き出しています。

 

1番人気

過去5年では4回馬券になっています。地方の重賞は1番人気が強いですよね。 帝王賞も例に漏れず強いです。

ちなみに過去10年まで対象を広げた場合は9回馬券になっています。複勝率90%です。何も考えずに軸でいいのでは?

とはいっても、外れた1頭もいますので条件を探しました。

 

1番人気が馬券にならない条件

  • 前走1番人気で負けた馬

前走1番人気にもかかわらず負けた馬は連敗する可能性が高いため、帝王賞でも飛びます。

馬券になった1番人気のほとんどは「前走が海外レース」「前走が重賞で1着」「前走が2,3番人気で4着以内」に該当します。

今年は人気が割れていて1番人気がよめません。

1番人気にオメガパフュームなった場合だけが条件をみたすため、馬券になれません。

 

 

前走成績

帝王賞は相性の良い前走レースがあります。

まずは海外レースです。海外レースでの着順は不問で出走すれば迷いなく買いです、2019年は8番人気で馬券になったノンコノユメもこれに該当します。

今年の該当馬は⑦チュウワウィザードになります。

 

次に相性が良いのが平安ステークス組です。こちらも6番人気で馬券になるなど高相性です。

馬券になる条件は5着以内であることです。

今年の該当馬は⑩オーヴェルニュ、⑫マルシュロレーヌになります。

 

この2レース以外で馬券になった馬の条件は

  • 重賞で1着
  • 重賞で1着でない場合は3走前と4走前がG1で連続して2番人気以内か2着以内

の2つのどちらかを満たす必要があります。

今年の該当馬は④テーオーケインズ、⑤カジノフォンテン、⑥ダノンファラオ、⑧オメガパフューム、⑬クリンチャーになります。

 

過去データまとめ

1番人気は前走レースで1番人気で負けていない限り馬券になる。

 

前走データに合格し馬券になれるのは

  • ④テーオーケインズ
  • ⑤カジノフォンテン
  • ⑥ダノンファラオ
  • ⑦チュウワウィザード
  • ⑧オメガパフューム
  • ⑩オーヴェルニュ
  • ⑫マルシュロレーヌ
  • ⑬クリンチャー

の8頭になります。

 

 

サイン

同年の日経新春杯3着までの馬番が3着内に連動。8回連続出現中!!

日経新春杯        帝王賞

13年:2-1-3         13年:8-11-3

14年:1-8-4      14年:10-7-4

15年:4-5-6    15年:1-5-9

16年:1-7-10             16年:3-2-7

17年:5-3-8           17年:3-10-2

18年:7-2-9   18年:4-2-10

19年:2-10-5   19年:5-1-14

20年:6-4-8  20年:8-11-6

21年:14-5-11

2021 帝王賞:⑤か⑪か⑭

 

 

予想まとめ

過去データから馬券になるのは④⑤⑥⑦⑧⑫⑬の7頭です。

サインから馬券になるのは⑤か⑪

 

軸は⑤カジノフォンテン

1番人気の条件も満たしているし、サインの後押しもある⑤カジノフォンテンから勝負します。

相手本線は高相性の平安S組と海外組の⑦⑩⑫です。

 

予想印

◎⑤カジノフォンテン
〇⑦チュウワウィザード
▲⑩オーヴェルニュ
△⑧オメガパフューム
△④テーオーケインズ
△⑥ダノンファラオ
△⑫マルシュロレーヌ
△⑬クリンチャー

 

買い目

馬連
⑤-④⑥⑦⑧⑩⑫⑬

3連複
⑤-⑦⑩-④⑥⑦⑧⑩⑫⑬

 

以上。帝王賞2021の予想でした。