こんにちは。音速の馬券師です。

2018年6月3日(日曜)に開催される安田記念の予想になります。過去データを元に馬券になる資格を持つ馬、枠番や血統から有利な馬をあぶりだし、総合評価し予想しました。

それでは安田記念の予想スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で先週の軸馬成績は(1.1.0.1)の成績でした。

近24週間の成績は(108.56.20.57).勝率44.8%複勝率76.3%です!

(1番人気の2017年の成績は勝率32.4%、複勝率63.0%)

特筆すべきは勝率で馬単、3連単の軸に最適です。3着はほとんどありません。
駄目な週がありません。

確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。
>>メルマガの登録はこちらから

 

PR.【安田記念】G1 4連勝中! 絞りに絞った3頭を無料で公開

◆◆この勢いは止まらない!ただいまGI4連勝中◆◆
―――――――――――――――――――――――――
【NHKマイルC】 2万1840円的中
【ヴィクトリアM】   8850円的中
【オークス】      3360円的中
【日本ダービー】    7950円的中
―――――――――――――――――――――――――

5週連続東京GI完全制覇は目前!

もちろん今週の安田記念もお任せください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
情報通りに決まれば3連単なら300倍超も!
―――――――――――――――――――――――――
スワーヴリチャードに迫る超穴馬は必見!

【絞りに絞った3頭】無料で教えます!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

過去10年の人気組み合わせ

出走する馬やオッズも毎年違いますが、単勝1倍台の馬がいても、不思議と荒れるレースは荒れるという経験をした方は多いと思います。「レースの荒れる荒れないの特徴」を、「過去10年間の人気の組み合わせ(オッズパターン)」を詳しく見て、「今回決着する可能性が高いであろう人気の組み合わせを感覚的に考える方法」なんですよ。

最初から、人気の組み合わせが分かっていれば、「来ない人気の馬はどんなに強くても切れます」し、逆に「どんなに弱い馬でも買うこと」ができます。
また、人気の組み合わせが分かっていますから、必然的に買い目が減り少点数で万馬券ゲットする」ような上手な買い方ができます!

 

過去人気 組み合わせ

安田記念の過去10年の人気組み合わせは以下の通りになっています。

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

開催年 z1 z2 z3 z4 3連複
配当
2017 1 0 2 0 43,500
2016 1 1 1 0 14,990
2015 2 0 0 1 40,690
2014 1 0 0 2 91,160
2013 2 0 0 1 18,160
2012 1 0 0 2 92,530
2011 1 1 1 0 44,090
2010 0 2 1 0 53,850
2009 2 0 0 1 4,100
2008 1 1 1 0 31,710

ともかく荒れています。万馬券じゃない馬券を買うだけばからしいです。

今年はどーなるのか、気になる人気組み合わせの狙い目に移りましょう。

 

人気組み合わせからの狙い目

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

Z1が2頭のときは、さすが荒れるG1で2-0-0-1パターンしかありません。これは狙います。

Z1が1頭のときは過去に出現している1-1-1-0パターンと1-0-2-0パターンと1-0-0-2パターンを狙います。

 

各オッズゾーンのどの馬を取捨するかは血統と前走データ、枠順成績から明らかにします。

 

安田記念2018の人気組み合わせは

Z1-Z2-Z3-Z4 :2-0-0-1パターンと1-1-1-0パターンと1-0-2-0パターンと1-0-0-2パターン

となります!

 

どうなの1番人気?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
17 イスラボニータ 3.5 8
16 モーリス 1.7 2
15 モーリス 3.7 1
14 ジャスタウェイ 1.7 1
13 ロードカナロア 4 1
12 サダムパテック 6.6 9
11 アパパネ 2.2 6
10 リーチザクラウン 4 14
9 ウオッカ 1.8 1
8 スーパーホーネット 4.1 8

過去10年で5回馬券になっています

1番人気の信頼性は低いです。

1番人気が馬券になる条件メルマガでの配信(無料)になります。
>>メルマガの登録はこちらから
※メールアドレス だけで簡単に登録できます。

1番人気が予想されるスワーヴリチャードはこの条件を満たすため馬券になります。

 

 

血統 大事なのは母父

安田記念で馬券になるに大事なのは種牡馬ではありません。大事なのは母父の血統です。

過去5年で活躍している母父

過去5年の1~3着馬の母父の一覧になります。

2013年
1着:ストームキャット
2着:ストームキャット
3着:カーリアン(ニジンスキー系)

2014年
1着:ワイルドアゲイン
2着:サンデーサイレンス
3着:ストームキャット

2015年
1着:カーネギー(サドラーズウェルズ系)
2着:ニホンピロウイナー
3着:ダンシングブレーヴ

2016年
1着:サンデーサイレンス
2着:カーネギー(サドラーズウェルズ系)
3着:デインヒル(ダンチヒ系)

2017年
1着:ストームキャット
2着:サンデーサイレンス
3着:サンデーサイレンス

 

サンデーサイレンスストームキャットカーネギーが母父の馬が毎年必ず馬券になります。2015年以外は2頭以上が馬券になっています。

今年の出走馬の母父を確認していきましょう。

 

今年の出走馬の母父は?

今年の出走馬でサンデーサイレンス、ストームキャット、カーネギーが母父の馬の一覧になります。また、小血統で該当する馬も抜き出しました。

サンデーサイレンス

  • ペルシアンナイト
  • レッドファルクス

 

サンデーサイレンス系

  • アエロリット

 

サドラーズウェルズ系(カーネギー)

  • リスグラシュー

 

ストームキャット系

  • モズアスコット
  • リアルスティール

 

複数回馬券になってはいませんが馬券になったことがある、ダンチヒ系、ニジンスキー系を母系に持つ馬もいましたので列記しておきます。

 

ダンチヒ系

  • ウインガニオン
  • キャンベルジュニア
  • サトノアレス

 

ニジンスキー系

  • ウインガニオン
  • ブラックムーン
  • レーヌミノル

 

人気が予想されるサングレーザーとスワーヴリチャードは血統的には該当せず割引になります。

 

 

前走データ

過去5年馬券になった馬の前走を調べ馬券になる条件を導きました。穴馬から人気馬までこれを満たさない馬は馬券になれません。

マイラーズカップ組

過去5年で最多タイの3頭の3着内馬を輩出しています。全頭成績は(0.0.3.17)です。
1着馬どころか2着馬さえもでておりません。3連単や馬単などの単勝系を主に購入されている方はマイラーズカップ組の軸は敬遠された方が良いと思います。では馬券になる条件を見ていきましょう。

 

2~5着&3番人気以内で安田記念の人気が5番人気以下を満たす馬
安田記念で3着内に来た3頭の内2頭が該当しています(0.0.2.3)。買い材料で〇評価です。
1着馬は全く馬券になりません。過去5年で4頭が出走し、人気も1,2,3,7人気なのですが、着順は8,10,5,8とさっぱりです。
同様に、マイラーズカップ組はなぜか安田記念で人気になると走りません。安田記念で4番人気以内の場合は無印評価にします。
残りの3着内に来た馬1頭は後からでてくる条件に合致しており、そちらで拾えます。

 

今年の〇評価該当馬はいません。

今年の無印評価馬はサングレーザーになります。

今年の×評価馬はダッシングブレイズ、ブラックムーンになります。

 

京王杯スプリングカップ組

過去5年で最多タイの3頭の3着内馬を輩出しています。過去5年の全頭成績は(1.1.1.13)です。
1着馬も輩出しております。では馬券になる条件をみていきましょう。

条件は無料メルマガで紹介しております。登録後すぐに見れます。
この条件を満たした馬が昨年は2頭いて、1着3着でした!京王杯スプリングカップ組で3着内に来た3頭の内3頭全てが該当しています(1.1.1.1)。複勝率75%ですので軸に最適です。◎評価です

今年の該当馬はサトノアレスただ1頭です! 軸はこれで決まりですね。

これに該当しない馬はウインガニオン、キャンベルジュニアになります。

無料メルマガの登録はこちらから

 



複勝率70%超えの軸馬の紹介も無料メルマガで行っております。

 

大阪杯組

過去5年の全頭成績は(0.1.1.6)です。
去年からG1に昇格した大阪杯ですから、そこで好走した馬はここでも今まで以上に好走の期待が持てます。天皇賞秋⇒マイルCSのローテーションの好走馬が多いのと同じで、王道の距離短縮ですからね。
去年のこのローテー馬は案外でしたが、まだ1年だけです。それだけで見限るには早いです。
馬券になる条件を見ていきましょう。

 

5着以内&上り順位3位以内
大阪杯組で3着内に来た2頭の内2頭全てが該当しています(0.1.1.1)。〇評価です。6着以下の馬は×評価にします。

今年の該当馬はスワーヴリチャード、ペルシアンナイトです。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー組

過去5年の全頭成績は(2.0.0.2)です。出走頭数は少ないのに過去最多の2勝をあげています。馬券になる条件を見てみましょう。

2着以内&4番人気以内
ダービー卿チャレンジトロフィー組で3着内に来た2頭の内2頭全てが該当しています(2.0.0.1)。2勝もしていますし、〇評価です。3着以下の馬は×評価にします。

今年の該当馬はヒーズインラブになります。

 

ヴィクトリアマイル組

過去5年の全頭成績は(0.0.0.5)です。1頭も馬券になったことがありません。1着から4着の成績を収めた馬が出走しているのにこの成績ですので相性はよくありません。

ヴィクトリアマイルで4,5着と掲示板に乗った馬から3着以内&5番人気以内を満たす馬を▲評価とし、それ以外は×評価にします。

▲評価はリスグラシューです。

×評価はアエロリット、レーヌミノルです。

 

 

東京マイルG1実績組

このレースは東京マイルG1で実績がある馬のリピートレースにもなっています。前走の着順が悪くても、東京マイルG1実績馬が大穴を開けています。例えば、12番人気で3着に激走したクラレントもこれに該当します。

東京マイルG1で3着以内
安田記念、NHKマイルカップで3着内経験馬は無条件で買いです。前走の成績に惑わされないで下さい。〇評価です。

今年の該当馬はアエロリット、レッドファルクスになります。

 

過去の枠データ分析

枠順別成績

過去5年の枠番別の成績になります。

1枠[0,1,0,8]

2枠[0,0,0,9]

3枠[1,0,1,7]

4枠[0,0,0,9]

5枠[3,0,0,7]

6枠[0,2,2,6]

7枠[1,1,1,9]

8枠[0,1,1,12]

これが不思議なのですがダービーウィークは内が強いのですが安田記念になると内が悪くなり中から外枠の成績が上がります。短距離で内がごちゃつく不利が立て直せないということなんでしょう。
スワーヴリチャードの1枠1番は不利ですね。

 

人気別の枠番成績

1~5番人気の馬の枠番別成績になります。

1枠[0,1,0,3]

2枠[0,0,0,2]

3枠[1,0,1,2]

4枠[0,0,0,3]

5枠[2,0,0,1]

6枠[0,1,0,2]

7枠[0,1,0,2]

8枠[0,0,0,3]

人気馬で見ると大きな差はないように感じますね。

 

6番人気以下の馬の枠番別成績になります。

1枠[0,0,0,5]

2枠[0,0,0,7]

3枠[0,0,0,5]

4枠[0,0,0,6]

5枠[1,0,0,6]

6枠[0,1,2,4]

7枠[1,0,1,7]

8枠[0,1,1,9]

この結果凄いですね。見事に1枠~4枠は全滅です。人気薄は5枠から外が条件の1つになりますね。7番人気以下の1枠~4枠の馬は×評価です。

 

 

予想

これまでの過去データを表にまとめました。

血統◎の馬が馬券にならなかった年はありません。

 

◎本命

②サトノアレスになります。

複勝率75%の前走条件を満たしているうえに、血統でもプラス材料があります。東京マイルで安定した末脚をずっと出し続けています。今日の東京は内枠前残りではなく、外から末脚鋭い馬が差し切り1着になっていました。

〇対抗

⑪リアルスティールになります。

前走が海外レースのため前走評価の印はつきませんでしたが、血統的には◎評価です。
過去にもジャスタウェイやモーリスなどは前走が海外レースで安田記念で馬券になっています。

2000mでも長そうで1800mで好走が多い馬ですから1600mはあいます。

 

その他馬の評価

マイラーズカップ組は割引が必要です。あまりにも高速決着だったために走った馬のダメージは計り知れません。現にエアスピネルは体調を崩し安田記念を回避しています。サングレーザーは切りで良いです。モズアスコットもマイラーズカップからさらに1レース使っていますので、切りです。

毎年、過去に馬券になった馬が激走するこのレース。今年はレッドファルクスしかいません。馬がずぶくなってきていますので、今は1200mよりも1600mの方があうと思っています。

 

 

買い目

予想印

◎②サトノアレス(7人気・Z3)
〇⑪リアルスティール(5人気・Z2)
▲⑤ペルシアンナイト(3人気・Z1)
△⑨レッドファルクス(8人気・Z3)
△①スワーヴリチャード(1人気・Z1)
△⑭リスグラシュー(4人気・Z2)
☆⑫ヒーズインラブ(12人気・Z4)

 

買い目(通常)
3連複
②-⑪⑤⑨-①⑤⑨⑪⑭

3連単
②⇔⑤⑪⇔①⑤⑨⑪⑭

 

買い目(オッズパターン)

2-0-0-1パターン
①-⑤-⑫

1-1-1-0パターン
①⑤-⑪⑭-②⑨

1-0-2-0パターン
①⑤-②-⑨

1-0-0-2パターン
該当なし

 

以上。安田記念2018の予想でした。

 

安田記念 3連複過去3年連続的中の買い方 回収率はなんと1416%

馬コラボを用いた「3連複過去3年連続的中」の買い方を紹介します。

ちなみに馬コラボは登録さえすれば無料で安田記念の指数が見れます。

過去3年分の馬コラボデータを調べに調べて見つけた方法ですのでご期待下さい。

 

3連複フォーメーションの買い方

1列目:指数20以下の数が2頭のときは指数1位が軸。そうでないときは20を超えた最初の数字(21)

2列目:指数1位から6位

3列目:指数31から46(出走頭数が14頭以下の時は指数1位から6位)

平均買い目:23点

平均配当:33,060円

回収率は驚愕の1416%です!

 

◎2017年を例に買い方の確認

1列目:指数20以下の数が2頭のときは指数1位が軸。そうでないときは20を超えた最初の数字(21)

指数20以下の数が4頭いるので軸はコラボ指数21の⑭になります。

2列目:指数1位から6位 ⑮⑱④⑧⑭⑯になります。

3列目:指数31から46(出走頭数が14頭以下の時は指数1位から6位)⑥⑰⑩⑪②になります。

フォーメーション:⑭-⑮⑱④⑧⑭⑯-⑥⑰⑩⑪②(25点)

レース結果:⑥-⑭-⑯:3連複配当43,500円的中!!

 

 

<今年の3連複フォーメーション>

1列目:今年の軸馬は20を超えた最初の数字(21)の馬です。(1頭)

2列目:指数1位から6位。5頭

3列目:指数31から46。今年は5頭です。

 

今年の買い目は25点になります。

3連複の配当は

~100倍  1点

100~300倍 17点

300~500倍 6点

500~    1点

 

今年の配当は300倍ぐらいになりそうですね。買い目は25点なので回収率は1200%です。

1万円が12万円になるってことか。想像したら笑いが止まりませんね!

あとは無料で指数を確認するだけですね。

メールアドレス登録後に返信されてくるURLをクリックすると登録完了になります。
フリーメールでもOKですよ!

→回収率1200%を狙える無料指数の登録はこちらから