こんにちは。音速の馬券師です。

2018年1月21日(日曜)に開催される東海ステークスのサインになります。馬番連動、正逆からのサインを記載します。

サインの発表スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。
特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で先週の軸馬成績は(5.4.0.4)の成績でした。

近12週間の成績は(47.16.5.16).勝率55.9%複勝率81.0%です!

駄目な週がありません。
確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。

1月20日も平場レース予想を行います。

厳選したレースの予想提供になります!
2017年12月28日の有料予想では1日で3連単102,230円、72,690円を始め、複数の的中を提供致しました。

1月7日8日のレースでは京都ダート予想が好調で馬単、3連単で11,230円超えの配当を数本、推奨した馬5頭のBOXでは
3連単197,370円の配当もでました。

先週も何本も万馬券を的中させています!

今年5日間での推奨5頭のレースの成績は
全34レース中で、30レースで2頭が馬券になり、7レースで3頭が馬券になっています。驚くのが推奨5頭の3連単BOXを100円ずつ購入した場合、
+189,380円の黒字です。回収率はなんと192.8%です!

複勝率7割を超える軸馬、複勝回収率150%を超える穴馬と予想オッズを利用した予想を公開致します。

⇒1月20日のレース予想公開の詳細はこちらです。気になる京都ダートの推奨5頭とは?

 

PR.【外厩情報を網羅した予想】調整された馬の強さを存分に知れ!


■中山金杯(G3)

1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

■フェアリーS(G3)

1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

■シンザン記念

1着アーモンドアイ

これは、2018年お正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬の一部です。
※中山金杯 的中実績※

不人気馬の入線で目を引いたのは、
中山金杯の

3着ストレンジクォーク(10人気)

フェアリーSの

3着レッドベルローズ(7人気)

現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり氏」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
ぜひお試しください。→ 無料予想登録はコチラから

今週も外厩で調整されている馬が多くいますが上位人気馬ですと、
ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組

ゴールドアクター
ミッキースワローなど

■東海S(G2)登録馬組

テイエムジンソク
モルトベーネなど

ーーーーーーーーーー

この他に、不人気馬の外厩調整馬もいます。

馬券に絡むであろう勝負気配があるのはどの馬なのか?
最終結論はここにあります→ 無料登録はコチラ

サイン

馬番連動サイン 5回連続出現中!

◎一昨年の京都2歳Sの3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!

京都2歳S         東海ステークス

11年:4-2-9   13年:15-9-6

12年:1-4-3   14年:14-12-3

13年:9-6-7   15年:6-13-4

14年:6-3-5           16年:6-10-5

15年:4-1-3           17年:8-4-14

16年:3-9-10

 

2018年 3番か9番か10番

3番:モルトベーネ
9番:ディアデルレイ
10番:オールマンリバー

 

 

正逆サイン 15回連続出現中!

◎ダート重賞は正逆9,12が、3着以内。15回連続出現中!!

2017年 東海ステークス(16頭)
正値-逆値
1着.08 – 09→ 逆9
2着.04 – 13
3着.14 – 03

2017年 根岸S(16頭)
正値-逆値
1着.03 – 14
2着.05 – 12→ 逆12
3着.13 – 04

2017年 フェブラリーS(16頭)
正値-逆値
1着.03 – 14
2着.09 – 08→ 正9
3着.10 – 07

2017年 マーチS(16頭)
正値-逆値
1着.04 – 13
2着.15 – 02
3着.05 – 12→ 逆12

2017年 アンタレスS(16頭)
正値-逆値
1着.10 – 07
2着.04 – 13
3着.05 – 12→ 逆12

2017年 平安ステークス(16頭)
正値-逆値
1着.09 – 08→ 正9
2着.04 – 13
3着.01 – 16

2017年 ユニコーンS(16頭)
正値-逆値
1着.08 – 09→ 逆9
2着.02 – 15
3着.15 – 02

2017年 プロキオンS(15頭)
正値-逆値
1着.12 – 04→ 正12
2着.08 – 08
3着.14 – 02

2017年 レパードS(15頭)
正値-逆値
1着.02 – 14
2着.09 – 07→ 正9
3着.05 – 11

2017年 エルムS(14頭)
正値-逆値
1着.02 – 13
2着.04 – 11
3着.03 – 12→ 逆12

2017年 シリウスS(16頭)
正値-逆値
1着.04 – 13
2着.05 – 12→ 逆12
3着.13 – 04

2017年 みやこS(16頭)
正値-逆値
1着.16 – 01
2着.10 – 07
3着.12 – 05→ 正12

2017年 武蔵野S(16頭)
正値-逆値
1着.13 – 04
2着.09 – 08→ 正9
3着.07 – 10

2017年 チャンピオンズC(16頭)
正値-逆値
1着.09 – 08→ 正9
2着.13 – 04
3着.01 – 16

2017年 カペラS(16頭)
正値-逆値
1着.16 – 01
2着.15 – 02
3着.08 – 09→ 逆9

2018年 東海ステークス(16頭)

正9⇒⑨ディアデルレイ
逆9⇒⑧テイエムジンソク
正12⇒⑫ドラゴンバローズ
逆12⇒⑤サンマルデューク

 

東海ステークス サイン まとめ

東海ステークスのサインについて調べました。

サイン

  • 一昨年の京都2歳Sの3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!3番、9番、10番
  • ダート重賞は正逆9,12が、3着以内。15回連続出現中!!5,8,9,12番

以上。東海ステークス2018のサインでした。

PR.【枠順確定】馬券になる馬をさらに絞り込む。アメリカJCC(G2)、東海S(G2)

先に枠順確定前の検証結果を。
■中山11R アメリカJCC(G2)
→指数1、2、3位馬が3頭中2頭、3年連続馬券内

■中京11R 東海S(G2)
→指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内

そして枠順確定後の絞り込み。
■中山11R アメリカJCC(G2)
前走中山記念4着のブラックバゴが回避。
過去結果を見ると単オッズ10倍台馬の優勝が目立つ。
このブラックバゴも枠順確定前の想定オッズでは10倍台の馬だった。
つまり、馬券になる可能性のある馬が1頭減り予想がしやすくなった。
昨年2017年の着順結果とこの指数予想を照らし合わせると、
着順結果1~5位=指数予想6ー1ー2ー7ー3位。
さらに2016年、2015年の馬券は指数順位6、7位の入線あり。

つまり馬券になる可能性が高いのは、

「指数1、2、3位中2頭+指数6、7位の馬」
と見る。
単オッズ10倍台の馬が優勝すれば、2014年にあった3連単16万馬券も夢じゃない。

アメリカJCC、日曜日昼、北条のブログにて指数無料公開決定
→ 無料会員登録ページ

■中京11R 東海S(G2)
予定通りアポロケンタッキーの回避、川崎記念行き決定。
という事は、2018年東海Sはテイエムジンソク1強。
おそらくこの指数もテイエムジンソクは1位予想となるだろう。
指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
つまり「指数1、4位予想馬は熱い。」

3頭目は難しい。

もしもテイエムジンソクを指数1位と予想しなかった場合、その1位は謎の脅威馬となる。

無難に3連単が万馬券程度の決着なら指数2、3位馬が馬券に絡むだろう。
3連単フォーメーション1着1頭相手3頭や1着2頭にして6~12点。
3連単4頭BOX24点など。

指数1~4位馬をチェックし、馬券組み立ての参考にしてみてください。
→ 無料会員登録ページ