こんにちは。音速の馬券師です。

2018年6月24日に開催される宝塚記念の予想になります。過去データから馬を選び、過去オッズパターンから買い目を決定して予想します。軸には9番人気と大穴のゼーヴィントが選ばれました。

それでは予想スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」と「高連対馬」は抜群で先週(6/16.17)の軸馬成績は(4.4.3.2)の成績でした。

その前の週6/9.10の成績は(8.2.2.1)でした。

近2週の成績は勝率50.0%、複勝率87.5%の成績です!!

駄目な週がありません。
確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーと平場レース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。
>>メルマガの登録はこちらから 

PR.【無料・宝塚記念】配当30倍超えの馬連1点予想!

―――――――――――――――――――――――――
ダービーも◎ワグネリアンから大回収成功!
(※79万円獲得の的中馬券を公開中)
―――――――――――――――――――――――――もちろん今週の宝塚記念も!
春GI絶好調の我々にお任せ下さい!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
≪想定配当は馬連でも30倍以上!≫

【宝塚記念】馬連1点馬券を特別無料で教えます


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~―――――――――――――――――――――――――
ダービーだけじゃない!この春のGIは絶好調!!
―――――――――――――――――――――――――
【NHKマイルC】 2万1840円的中
【ヴィクトリアM】   8850円的中
【オークス】      3360円的中
【日本ダービー】    7950円的中

―――――――――――――――――――――――――
さらにこの2週も万馬券ラッシュ!ラッシュ!
―――――――――――――――――――――――――
【函館2日目6R】 4万7530円的中
【東京6日目2R】 4万3910円的中
【エプソムC】   2万8020円的中
【阪神3日目5R】 2万5380円的中
【東京3日目5R】 2万3720円的中
【東京6日目4R】 2万1070円的中
【東京3日目11R】2万0670円的中
【東京4日目4R】 1万7680円的中
【東京5日目12R】1万6390円的中

※※※※※ その他的中多数 ※※※※※

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大きく勝ちたい方はコチラも絶対にお見逃しなく!

【宝塚記念】馬連1点馬券を特別無料で教えます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

人気の組み合わせと1番人気

過去10年の人気組み合わせ

宝塚記念の過去10年の人気組み合わせは以下の通りになっています。

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

開催年 z1 z2 z3 z4 3連複
配当
2017 1 2 0 0 10,670
2016 2 0 1 0 2,800
2015 0 1 0 2 157,770
2014 1 0 2 0 57,870
2013 2 1 0 0 2,910
2012 2 1 0 0 3,230
2011 2 1 0 0 2,020
2010 2 0 1 0 7,920
2009 3 0 0 0 720
2008 1 1 0 1 10,660

中波乱のレースです。

今年はどーなるのか、気になる人気組み合わせの狙い目に移りましょう。

2015年2017年は1番人気が飛びZ1が1頭以下になり波乱となりました。要は1番人気が馬券になればZ1が2頭になり平穏で、1番人気が飛べば荒れるレースになるということです。

1番人気の分析は次章で行っていますが、今年は馬券になりそうです。
つまり今年のZ1は2頭となり平穏な宝塚記念になるということです。

Z1が2頭の時に出現している2-1-0-0パターンと2-0-1-0パターンを狙うようにします。

 

宝塚記念2018の人気組み合わせは

Z1-Z2-Z3-Z4 :2-1-0-0パターンと2-0-1-0パターン

となります!

 

どうなの1番人気?

大事なのが1番人気が馬券になるかどうかですね。

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
17 キタサンブラック 1.4 9
16 ドゥラメンテ 1.9 2
15 ゴールドシップ 1.9 15
14 ゴールドシップ 2.7 1
13 ジェンティルドンナ 2.4 3
12 オルフェーヴル 3.2 1
11 ブエナビスタ 2.8 2
10 ブエナビスタ 2.4 2
9 ディープスカイ 1.6 3
8 メイショウサムソン 2.1 2

過去10年で8回馬券になっています

1番人気の信頼性は高いです。

過去に1番人気になっていないのはゴールドシップとキタサンブラックになります。
この両馬に共通していた馬券にならない条件は以下になります。

1番人気が馬券にならない条件メルマガでの配信(無料)になります。
>>メルマガの登録はこちらから
※メールアドレス だけで簡単に登録できます。

1番人気が予想されるサトノダイヤモンドはこの条件を満たさないため馬券になります。

 

 

血統

過去5年の1~3着馬の15頭について父が宝塚記念で有利なのかについて調べました。
その中で今年出走する産駒がいる父を紹介していきます。

父:ディープインパクト
3着内馬を最多の7頭輩出しています。過去5年で1勝です。全頭成績は(1.2.4.10) です。
全頭の単複を購入しても単勝回収率148%、複勝回収率258%ですので、ディープインパクト産駒の単複を買うだけで儲かるということになります。また、2頭以上出走すれば必ず1頭は馬券になっています。
ディープインパクト産駒だから人気馬が好成績を収めてると思いがちですが、このレースでは違います。3着内に来た7頭の内5頭は5番人気以下でした!! 10、11番人気もいましたので、このレースに限って穴馬はディープインパクト産駒からといえます。
◎評価です。

さ、ら、に!
過去5年でディープ産駒で馬券になった7頭中5頭がこの血を持っていました!8番人気で1着になったマリアライトも10番人気で2着に来たデニムアンドルビーも該当したディープの母型にいると鉄板な血は??⇒無料メルマガでの紹介になります。今年出走のディープ産駒5頭の中に該当馬は3頭もいます。
無料メルマガの登録はこちらから



複勝率80%超えの軸馬の紹介も無料メルマガで行っております。

 

父:ステイゴールド

2勝もしています。全成績は(2.0.0.5)です。
過去10年に遡ると5勝になります。きっちり勝ち切る当たり、相性いいですよね。〇評価です。父:キングカメハメハ
3着内馬を2頭輩出しています。過去5年で1勝です。全頭成績は(1.1.0.11) です。
キングカメハメハ産駒の16年の阪神2200mの実績は(1.3.2.10)で10回以上走った馬の中の複勝率ランキングの1位でしたので高相性です。〇評価にします。 

父:ルーラーシップ
宝塚記念には初出走です。
父がキングカメハメハなので、キンカメ級の活躍を期待したいのですが阪神競馬場との相性が悪く、競馬場別成績において、阪神競馬場では最低の複勝率23.0%です。回収率も50%程度しかなく、人気馬しか走っていないことが分かります。
5番人気以内のルーラーシップ産駒は▲印で、6番人気以下は無印にします。

 

父:マーベラスサンデー
宝塚記念での全頭成績は(0.0.0.2)の成績です。
マーベラスサンデー産駒の17.18年の阪神競馬場での成績は(3.3.3.13)で、複勝率40.9%、複勝回収率も122.3%と非常に良いです。阪神2000mでの成績が非常によかったのですが、2200mには未出走でしたで▲評価にします。

 

父:ジャングルポケット
宝塚記念での全頭成績は(0.0.0.2)の成績です。
マーベラスサンデー産駒の17.18年の阪神競馬場での成績は(6.6.3.95)で、複勝率14.0%と悪く×評価にします。

 

 

前走分析

過去5年で馬券になった馬の前走成績を調べ馬券になる条件を見つけました。前哨戦のレースによって条件は様々でした。各レース毎に条件を発表します。

 

天皇賞春組

過去5年で最多の2勝、5頭の3着内馬を輩出しています。全頭成績は(2.2.1.17)です。
主要な前哨戦の一つになります。3着内馬も沢山だしていますが、着外の馬も沢山いますよね。きっちり調べて3着内に来る条件を探しました。では馬券になる条件を見ていきましょう。

5着以下&9番人気以内の馬
天皇賞春組で3着内に来た5頭の内4頭が該当しています(2.2.1.3)。長距離レースで好走した場合、疲れがたまり宝塚記念での成績が悪くなります。

 

大阪杯組

去年からG1に昇格しているので、データが少ないのですが、去年はいきなり1着馬を輩出しました。疲れがたまる天皇賞春を飛ばし、また海外レースでもないので輸送の疲れも考えなくていいので好走したのでしょう。馬券になる条件はこうなります。

5番人気以内
去年馬券になったステファノスがこの条件を満たしていました。6番人気以下だった馬が圏外に沈みました。

 

目黒記念組

過去5年の全頭成績は(1.0.0.9)です。1勝ですが勝利馬を輩出しています。馬券になる条件はこうなります。

3着以内 & 2番人気以内
目黒記念組で3着内に来た1頭の内1頭全てが該当しています(1.0.0.0)。目黒記念で実力をきっちり示した馬が出馬すれば好勝負できます。該当する馬は〇評価です。 該当しない馬は×評価です。

 

鳴尾記念組

過去5年の全頭成績は(1.2.0.7)です。天皇賞春の次に宝塚記念と相性のいい前哨戦になります。
馬券になる条件をみていきましょう

4着以内 & 3番人気以内
鳴尾記念組で3着内に来た4頭の内4頭全てが該当しています(1.2.0.2)。同じ阪神競馬場で実力をきっちり示した馬が出馬すれば好勝負できます。該当する馬は〇評価です。 該当しない馬は×評価です。

 

馬齢別の成績

過去5年の馬齢別の成績になります。

4歳 [1,1,3,17] 複勝率22.7%

5歳 [4,2,2,14] 複勝率36.3%

6歳 [0,2,0,11] 複勝率15.4%

7歳以上 [0,0,0,10]

 

4歳馬はクラシックを勝利した馬しか馬券になっていません。今年はキセキが該当馬になります。

7歳以上は1頭も馬券になっていませんので、該当馬のステファノス、アルバート、サイモンラムセス、ワーザー、スマートレイアーは切れますね。

 

過去の枠データ分析

枠順別成績

過去5年の枠番別の成績になります。

1枠[0,0,1,6]

2枠[0,1,1,5]

3枠[0,1,1,5]

4枠[0,1,0,6]

5枠[0,2,0,6]

6枠[0,0,0,10]

7枠[0,0,1,9]

8枠[5,0,1,5]

8枠の成績が凄く良いですね!!
過去5年の勝ち馬の5頭すべてが8枠でした。
宝塚記念は他のG1レースと違いフルゲートになることがほとんどありません。ですから8枠といっても、他のレースでは6枠や7枠相当になり、距離ロスが低減されます。
距離ロスの影響が少ないのに、内の馬をみて有利な位置取りで進める有利さが宝塚記念の8枠最強の原因だと思われます。

2枠、3枠、5枠の成績も良いです。
先ほど説明した通り、通常であれば1,2,3枠に相当する位置になりますので、G1レースでありがちな先行内枠に該当するのだと思います。

6枠、7枠の成績が悪いです。中途半端な枠が影響しているのか成績が悪いです。不思議とこういうのは続きますので特に6枠は軽視して大丈夫です。

 

人気別の枠番成績

1~5番人気の馬の枠番別成績になります。

1枠[0,0,0,2]

2枠[0,1,1,0]

3枠[0,0,0,3]

4枠[0,1,0,2]

5枠[0,1,0,1]

6枠[0,0,0,4]

7枠[0,0,1,2]

8枠[3,0,1,2]

6枠の成績の悪さが際立ちました。8枠に次ぐ4頭もの上位人気の全てが4着以下に沈んでおります。

 

 

6番人気以下の馬の枠番別成績になります。

1枠[0,0,1,4]

2枠[0,0,0,5]

3枠[0,1,1,2]

4枠[0,0,0,4]

5枠[0,1,0,5]

6枠[0,0,0,6]

7枠[0,0,0,7]

8枠[2,0,0,3]

人気薄は1~3枠の内枠か、8枠の外枠のどちらかじゃないと馬券にならなさそうですね。

 

8枠で馬券になる条件と今年の枠順

最重要な8枠をさらに調べると次のようなことが分かりました。

  • ディープインパクト産駒の成績は(1.0.1.0)で複勝率100%
  • 天皇賞春で4着以内の馬は4着以下100%
  • 前走の4角での順位が3位以内の馬は4着以下100%
  • 単勝オッズが2倍~30倍の馬の複勝率は85.7%

 

 

この結果を踏まえて今年の枠順を見てみましょう。

8枠には⑮ゼーヴィントと⑯キセキが入りました。

これまでの戦績から考えてキセキだ!!と思っている方も多いと思いますが、キセキは8枠が馬券にならない条件を満たしています。

  • ディープインパクト産駒の成績は(1.0.1.0)で複勝率100% ⇒ゼーヴィントはディープ産駒です。
  • 天皇賞春で4着以内の馬は4着以下100%⇒該当なし
  • 前走の4角での順位が3位以内の馬は4着以下100%⇒キセキは4角順位1位です。
  • 単勝オッズが2倍~30倍の馬の複勝率は85.7%⇒ゼーヴィントもキセキも満たしそう

宝塚記念と1番相性のいい8枠から馬券になるのは⑮ゼーヴィントになります。

死に枠の6枠にはサイモンラムセスとタツゴウゲキが入りました。過去の戦績から感上げてもこの2頭は消しで決定ですね。

人気薄が馬券になる1~3枠に入った6番人気以下になりそうな馬は、1ステファノス2ノーブルマーズ4ミッキーロケット5ストロングタイタン6アルバートと有力な穴馬がずらりと入りました。

枠順だけで考えるとゼーヴィントから人気のサトノダイヤモンド、ヴィブロスを2列目候補、3列目に1-3枠の穴馬のフォーメーションになります。

 

予想

これまでの過去データを表にまとめました。

 

◎本命

本命は⑮ゼーヴィントです。血統と枠から本命にしました。特に8枠+ディープ産駒+母ミスプロ系は100%馬券になっていますので、逆らえません。前走成績を満たしていませんが、非根幹距離2200の重賞で2着2回の実績がありますで、この距離でこそです。
血統から考えて重馬場も荒れた馬場も歓迎なのも強みです。

 

〇対抗以下の評価

対抗は減点無しの③サトノダイヤモンドにしました。復調しているかどうかに尽きます。半信半疑ですので2番手評価にします。過去条件は満たしていますし、なにより体調回復を優先させ天皇賞を回避させるローテーションに好感が持てますよね。

▲単穴は⑯キセキです。前年のクラシックを勝利した4歳馬ですのでもちろん馬券圏内です。こちらも体調次第です。あの極悪馬場の菊花賞を勝利していますので、重馬場も荒れた馬場もこなせるのも強みです。
こちらも日経賞の結果から宝塚記念を狙ったローテーションになっています。

 

予想印と買い目

予想印

◎⑮ゼーヴィント
〇③サトノダイヤモンド
▲⑯キセキ
△⑩ヴィブロス
△⑦パフォーマプロミス
△⑧ダンビュライト

 

買い目

通常買い目
3連複
⑮-③⑩⑯-③⑦⑧⑩⑯

オッズパターンを利用した買い目

2-1-0-0パターン
3連複:③⑩⑯-③⑩⑯-⑦

2-0-1-0パターン
3連複:③⑩⑯-③⑩⑯-⑧⑮

 

以上。宝塚記念2018の予想でした。

 

宝塚記念 3連複過去4年連続的中の買い方 回収率はなんと518%

馬コラボを用いた「3連複過去4年連続的中」の買い方を紹介します。

ちなみに馬コラボは登録さえすれば無料で宝塚記念の指数が見れます。

過去4年分の馬コラボデータを調べに調べて見つけた方法ですのでご期待下さい。

 

今年は2017年、2016年の同じコラボ指数の分布となりました。
つまり2017年と2016年を的中させた買い方と同じ買い方で的中を狙えるってことです。
(毎年のコラボ指数分布により買い方は違うので要注意)

 

3連複フォーメーション(2017年、2016年分布パターン)の買い方

1列目:指数7位

2列目:指数値10台の馬

3列目:指数値10台と20台の馬

平均買い目:13点

平均配当:6,735円

回収率は驚愕の518%です!

 

◎2017年を例に買い方の確認

1列目:指数7位⇒⑧になります。

2列目:指数値10台の馬⇒②⑥⑤になります。

3列目:指数値10台と20台の馬⇒②⑥⑤⑪⑧①になります。

フォーメーション:⑧-②⑥⑤-②⑥⑤⑪⑧①(9点)

レース結果:②-⑧-⑪:3連複配当10,670円的中!!

 

 

<今年2018年の3連複フォーメーション>

1列目:指数7位(1頭)

2列目:指数値10台の馬(3頭)

3列目:指数値10台と20台の馬(6頭)

 

今年の買い目は12点になります。

3連複の配当は

~50倍  2点

50~100倍 2点

100~200倍 5点

200~    3点

 

今年の配当は100倍ぐらいになりそうですね。買い目は12点なので予想回収率は833%です。

1万円が8万円になるってことか。想像したら笑いが止まりませんね!

あとは無料で指数を確認するだけですね。

メールアドレス登録後に返信されてくるURLをクリックすると登録完了になります。
フリーメールでもOKですよ!

→回収率833%を狙える無料指数の登録はこちらから