こんにちは。音速の馬券師です。

2018年1月28日(日曜)に開催されるシルクロードステークスの過去人気傾向のオッズデータになります。今回は過去オッズの傾向と1番人気の傾向を分析します。

出走する馬やオッズも毎年違いますが、単勝1倍台の馬がいても、不思議と荒れるレースは荒れるという経験をした方は多いと思います。「レースの荒れる荒れないの特徴」を、「過去10年間の人気の組み合わせ(オッズパターン)」を詳しく見て、「今回決着する可能性が高いであろう人気の組み合わせを感覚的に考える方法」なんですよ。

最初から、人気の組み合わせが分かっていれば、「来ない人気の馬はどんなに強くても切れます」し、逆に「どんなに弱い馬でも買うこと」ができます。
また、人気の組み合わせが分かっていますから、必然的に買い目が減り少点数で万馬券ゲットする」ような上手な買い方ができます!

本レースのオッズデータの分析スタートです!!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。
特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で先週日曜の軸馬成績は(3.2.0.0)の成績でした。

近12週間の成績は(50.18.5.16).勝率56.2%複勝率82.0%です!

駄目な週がありません。
確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。

 

PR【2018年】無料でも勝てる競馬サイトを教えます。

ユーザー参加型。的中画像投稿あり。
無料情報では”確実に買うべき馬”を公開。
最終目的は【勝つ為の競馬】です。


★先週の配当が大きかった予想

【金の鞍使用ユーザーからの的中PAT画面】

競馬は好きでも負け続けたら意味がありません。

今週末のレースから無料公開される”確実に買うべき馬”で勝ち続けましょう。
→ 競馬で負けたくない人はコチラ

 

過去10年の人気組み合わせ

シルクロードステークスの過去10年の人気組み合わせは以下の通りになっています。

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

開催年 z1 z2 z3 z4 3連複
配当
2017 1 1 1 0 7,860
2016 1 1 0 1 46,300
2015 2 0 0 1 21,400
2014 2 0 0 1 8,870
2013 1 1 0 1 17,920
2012 2 0 0 1 28,960
2011 1 1 0 1 29,100
2010 1 2 0 0 9,680
2009 0 2 1 0 14,690
2008 1 1 0 1 94,650

無茶苦茶荒れてます。Z1が2頭のときはきっちりZ4から1頭きて荒れる。人気馬同士の組み合わせの馬券はいりませんね。

今年はどーなるのか、気になる人気組み合わせの狙い目に移りましょう。

 

人気組み合わせからの狙い目

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

荒れてはいますがパターンは3つに分けれます。

1-1-0-1パターンと2-0-0-1パターンと1-1-1-0パターンの3つで、10年の内8年をカバーできます。

 

シルクロードステークス2018の人気組み合わせは

Z1-Z2-Z3-Z4:

1-1-0-1パターンと2-0-0-1パターンと1-1-1-0パターン

となります!

 

どうなの1番人気?

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
17 ネロ 3 11
16 ビッグアーサー 2.1 5
15 エイシンブルズアイ 3.9 9
14 レディオブオペラ 1.6 2
13 アイラブリリ 5.2 15
12 ロードカナロア 1.4 1
11 ジョーカプチーノ 2.2 1
10 エイシンタイガー 4.3 8
9 スプリングソング 4.9 14
8 アストンマーチャン 2.5 10

過去10年で3回馬券になっています

単勝オッズ2倍を切るような馬は馬券になりますが、それ以外は注意が必要です。

1番人気の信頼性はかなり低いです。

 

シルクロードステークス 人気組み合わせ まとめ

シルクロードステークス2018の人気組み合わせと1番人気は以下の通りになりました。

人気組み合わせ

Z1-Z2-Z3-Z4:

1-1-0-1パターンと2-0-0-1パターンと1-1-1-0パターン

 

1番人気

  • 過去10年で3回馬券になっている。
  • 単勝オッズ2倍を切るような馬は馬券になりますが、それ以外は注意が必要です。

 

以上。シルクロードステークス2018のオッズデータの分析でした。

PR【人気薄が激走する根岸S、シルクロードSを当てる技】

馬コラボ指数の1/20土曜日の全36レース対象、的中実績値です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 複勝100% 馬連69.4%
ワイド80.6% 馬単69.4% 三連複50%
三連単50%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
このデータを使います。それではさっそく、

■根岸S、シルクロードSの過去結果

指数1位~3位までの好走度が高い。

■根岸S細分化データ

4年連続3連単的中させる共通点が見つかりました。高配当を狙えるレース。
3年連続指数1位が単勝的中。指数1~3位が5着までほぼ入ってきます。
毎年馬券になる馬の力が均衡するので予想が一見難しいレースではあります。しかし、
【ポイント】チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。
4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。
万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で決着している。
この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。
よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。
根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開決定
→ 無料会員登録ページ

■シルクロードS細分化データ

毎年荒れてます。
順当に指数上位1位~4位の馬が走っているように見えるが、傾向をつかむとなると難しい。
というのは、2015年以外指数1位~4位までの馬が5着以内に2頭ずつしか走っていないのだ。
つまり、根岸Sと比べてもわかるが、人気薄の好走率が高すぎる。
ちなみにこのデータでは、馬券内になった穴馬
2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍
※同年1着、指数値が一緒だった指数4位馬は2人気単オッズ4.4倍
【ポイント】チェックすべき項目は、指数1位~4位の馬。
今年も2015年のように指数1位~4位の馬で馬券を組み立てて8万馬券的中。みたいなことが起こればいいが果たしてそうなるか。ワイドで攻めるべきか。悩むところです。
荒れるシルクロードSの対応策にぜひ使ってみてください。
→ 無料会員登録ページ
指数1位~6位までで馬券を組み立て3連単15万馬券を的中させたレース