こんにちは。音速の馬券師です。

2018年4月1日(日曜)に開催される大阪杯のサインの紹介になります。9年連続で出現している馬番連動やプレゼンターの間寛平さん、最近ブレークした和牛さんから発せられるサインになります

それでは記事スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。

特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で先週の軸馬成績は(0.4.1.2)の成績でした。

近19週間の成績は(83.48.13.36).勝率46.1%複勝率80.0%です!

(1番人気の2017年の成績は勝率32.4%、複勝率63.0%)

特筆すべきは勝率で馬単、3連単の軸に最適です。3着はほとんどありません。
駄目な週がありません。

確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。
>>メルマガの登録はこちらから

 

**4月1日は平場有料レース予想を行います。**

音速の馬券師が次の3つの予想を提供致します。

1.中山ダート1200mの3連単回収率419%、的中率24.1%の予想

この予想方法で3連単でこれまで出現した配当は95,690円、509,390円、1,368,150円、240,690円、532,940円、325,050円、1,057,570円になります。100万超えの配当が2回もでており、平均配当でも596,764円と超高配当です。今回開催の、予想対象残りレース数は16レースで4レースか5レースの的中が期待できます。

2.阪神ダート1800mの予想

推奨2頭、推奨5頭の馬と穴馬を組み合わせ買い目を提供致します。土曜:3連単77,490円を的中しました。予想公開3レース中2レース的中しました

3.荒れるレースの予想

荒れるレースとそのレースで激走する確率の高い穴馬と予想を提供しています。土曜は中山1Rで2着7番人気の馬を推奨しました。

おまけ

オッズと予想オッズと能力指数から統計的に荒れるレースなのか荒れないのか、一番人気が強いのかどうかなどを確立でだしています。
全然どうなるか分からない分布もあれば、特徴がある分布もあります。

大阪杯は特徴のある分布で、ある1頭が条件が揃えば1,2着になる分布でしたのでこれを紹介します。

3つの予想で一緒に馬券を当てましょう!
⇒予想詳細はこちら。

 

馬番連動

様々なレースで理由は分からないですが、あるレースの3着までの馬番のうち1つもしくは2つが連動して出現します。大阪杯では3つの対象レースがあります。軸に迷った時、あっという穴馬をお探しなら理論や過去データなどの理屈じゃないサインを信じるのも1つの手です。

 

同年のきさらぎ賞3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!

きさらぎ賞         大阪杯

13年:3-2-7         13年:5-3-7

14年:1-5-3      14年:7-3-4

15年:3-5-4    15年:3-7-4

16年:9-2-3             16年:9-7-8

17年:7-1-4           17年:5-4-13

18年:3-8-4

 

2018年 3番か4番か8番

3番:
4番:
8番:

 

同年の日経新春杯3着までの馬番が3着内に連動。9回連続出現中!!

日経新春杯          大阪杯

09年:10-8-7   09年:8-11-2

10年:12-8-9   10年:11-6-8

11年:8-11-5   11年:8-13-15

12年:3-11-9   12年:11-6-2

13年:2-1-3         13年:5-3-7

14年:1-8-4      14年:7-3-4

15年:4-5-6    15年:3-7-4

16年:1-7-10             16年:9-7-8

17年:5-3-8           17年:5-4-13

18年:7-2-9

 

2018年 2番か7番か9番

2番:
7番:
9番:

 

前年のターコイズステークス3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!

ターコイズS         大阪杯

12年:2-15-7         13年:5-3-7

13年:4-3-8      14年:7-3-4

14年:6-4-2    15年:3-7-4

15年:16-9-14             16年:9-7-8

16年:10-13-1           17年:5-4-13

17年:8-7-14

 

2018年 7番か8番か14番

7番:
8番:
14番:

 

 

正逆

特定レース名や牝馬限定レース、開催場所などの色々なくくりにおいて、最内枠と最外枠から数えて同じ馬番が連続して3着以内にくることがあります。これを正逆数字といい、ここではそれを紹介致します。例えば6頭立てで正逆2番だと、②と⑤になります。大阪杯でも1つの正逆数字あるので紹介します。軸に迷った時、あっという穴馬をお探しなら理論や過去データなどの理屈じゃないサインを信じるのも1つの手です。

 

阪神重賞は正逆7,20が、3着以内。11回連続出現中!!

2017年 神戸新聞杯(14頭)
正値-逆値
1着.08 – 07→ 逆7
2着.05 – 10
3着.02 – 13

2017年 シリウスS(16頭)
正値-逆値
1着.04 – 13→ 正20
2着.05 – 12
3着.13 – 04→ 逆20

2017年 チャレンジC(12頭)
正値-逆値
1着.03 – 10
2着.08 – 05→ 正20
3着.06 – 07→ 逆7

2017年 阪神JF(18頭)
正値-逆値
1着.11 – 08
2着.07 – 12→ 正7
3着.04 – 15

2017年 朝日杯FS(16頭)
正値-逆値
1着.01 – 16
2着.10 – 07→ 逆7
3着.03 – 14

2017年 阪神カップ(18頭)
正値-逆値
1着.02 – 17→ 正20
2着.12 – 07→ 逆7
3着.10 – 09

2018年 阪急杯(18頭)
正値-逆値
1着.13 – 06
2着.17 – 02→ 逆20
3着.06 – 13

2018年 チューリップ賞(10頭)
正値-逆値
1着.05 – 06
2着.04 – 07→ 逆7
3着.09 – 02

2018年 フィリーズレビュー(18頭)
正値-逆値
1着.10 – 09
2着.09 – 10
3着.02 – 17→ 正20

2018年 阪神大賞典(11頭)
正値-逆値
1着.07 – 05→ 正7
2着.06 – 06
3着.08 – 04

2018年 毎日杯(10頭)
正値-逆値
1着.01 – 10→ 逆20
2着.05 – 06
3着.03 – 08

2018年 大阪杯(16頭)
正07:メルマガで公開
逆07:メルマガで公開

正20:メルマガで公開
逆20:メルマガで公開

無料メルマガの登録はこちらから





 

プレゼンター 間寛平さんと和牛さん

熱烈な競馬ファンでも知られるお笑いタレントの間寛平さんと、人気お笑いコンビの和牛が大阪杯のプレゼンターとして来場されます。

 

間寛平さんは皆さん知ってますよね?「アヘアヘアヘアヘ…」「ア〜メマ!」「かい〜の」などのギャグで一躍有名になりました。24時間チャリティーマラソンの最初のランナーでも有名で、その後世界1周するアースマラソンを2年1カ月で完走しています。

和牛さんは2006年に結成された、水田信二さんと川西 賢志郎さんが組んでいるお笑いコンビです。「第44回NHK上方漫才コンテスト」優勝、そして全国放送で大人気番組である「M-1グランプリ2016、2017」で2年連続準優勝しています。

 

表彰式:15時45分頃から芝コース内表彰式会場で実施されます。参加者:間寛平さんと和牛さん

予想トークショー:11時40分頃からセンターステージで実施されます。参加者:間寛平さんと和牛さんと佐藤哲三さん

レース回顧:16時30分頃からパドックで実施されます。参加者:間寛平さんと佐藤哲三さん

 

間寛平さんの誕生日は7月20日の68歳。

和牛:川西 賢志郎さんの誕生日は1月29日の34歳。

共通する数字は「2」になりますので、2枠と2番には要注注意です!

 

大坂なおみ選手

大阪杯、おおさか、大坂。といえば、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している大坂なおみ選手ですね!

大坂選手はプロテニスプレイヤーで4大大会に次ぐプレミア・マンダトリートーナメントを日本人女子初制覇しました。そのトーナメントでは、元世界ランキング1位のシャラポワ選手、プリスコバ選手を破り、準決勝では、現1位のハレプを6-3、6-0のスコアで圧勝、続く決勝でも相手を圧倒し、ツアー初優勝を果たしました。

次の大会の1回戦でもテニス4大大会をすべて制するグランドスラムを達成して、誰でも知っているS.ウィリアムズ選手にも勝利しました!!

「おおさか」繋がりで今旬ですから、大坂選手が大阪杯のサインに違いありません

大坂選手の誕生日は10月16日ですので、10番と16番がサインになります。 スターが発するサインはよく馬券になりますので、要注意です!!

 

サイン まとめ

大阪杯2018のサインのまとめです。

 

  • 同年のきさらぎ賞3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!3,4,8番
  • 同年の日経新春杯3着までの馬番が3着内に連動。9回連続出現中!!2,7,9番
  • 前年のターコイズステークス3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!7,8,14番
  • 阪神重賞は正逆7,20が、3着以内。11回連続出現中!!
  • プレゼンターの間寛平さんと和牛さんから2番と2枠
  • 大坂選手か10番と16番

 

以上。大阪杯2018のサインでした。

 

PR【大阪杯 2年連続的中しかも回収率491%の買い方

今週は重賞2レース「ダービー卿CT」「大阪杯」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数サイト”で2重賞をチェック!

この指数はとても便利!
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えるし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーになっています。

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは各レースの過去4年のデータです。

大阪杯は2015年の1着以外、指数上位6頭で決まっています。
赤文字のコラボ@指数」「指数30以下」に注目しましょう。
大阪杯はデータチェックだけでもらったようなものですね。
指数順位だけでなく、指数値が重要なので、まず会員登録してデータチェックすることをおススメします。

 

データを分析して見つけた大阪杯で儲ける買い方を紹介します。

私が馬コラボを使って勝てるのは、コラボ指数を1年以上使い込んでデータの利用方法を知ってるだけ。
これがみなさんとの違いです。

その大阪杯の指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃、無料で公開されますので、メルアド登録だけで誰でも簡単に閲覧できます。

狙う馬券は3連複フォーメーションです。フォーメーションの各列に次に該当する馬を配置して購入するだけです。登録から馬券購入まで5分もかかりませんので、レース前直前でも急いで登録すれば間に合います!

 

【1列目】

次の条件に該当する馬が過去4年で100%、馬券になっています。

  • 指数1位が9より小さい場合は指数1位
  • 指数1位が10以上の場合は指数2位

【2列目】

  • 馬コラボ指数1位~4位に該当する馬

【3列目】

  • 馬コラボ指数20~25に該当する馬

 

各年の購入結果になります。

2017年
払戻金4,830円(購入点数9点
買い目:「指数1位が指数値12なので軸は指数2位」⇒「指数1~4位」⇒「馬コラボ指数20~25」

結果:「指数2位」-「指数2位」-「馬コラボ指数23」

2016年
払戻金2,540円(6点)
買い目:「指数1位が指数値10なので軸は指数2位」⇒「指数1~4位」⇒「馬コラボ指数20~25」

結果:「指数2位」-「指数4位」-「馬コラボ指数21」

 

<今年の買い目>

今年の指数1位は10以上でしたので軸は指数2位の馬になります。

なんと指数4位の馬が指数値25でしたので狙うべき馬は指数4位までの馬です。指数4位の馬が同指数で2頭いましたので軸の相手はたったの4頭になります。

今年の買い目:指数2位-指数1位3位4位(2頭)-指数1位3位4位(2頭) 6点買い

これが人気上位だけの馬だけじゃなかったことはお伝えしておきましょう!

たった6点で3連複最高配当78.5倍まで狙える買い目になっています。

思い出してください。年々精度が上昇している指数で2年連続的中、回収率491%の買い方です。

⇒ 大阪杯の指数を無料で見る