こんにちは。音速の馬券師です。

2018年1月14日に開催される日経新春杯の予想になります。 穴馬の条件から今年激走できる馬をあぶりだしました。あとは人気が予想される馬に流すだけです。年齢にも特徴があるこのレース。過去分析にも期待してください。

それでは日経新春杯の予想スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。
特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で有馬記念の週の軸馬成績は(2.2.4.2)の成績でした。

 

近11週間の成績は(42.12.5.12).勝率59.1%複勝率83.1%です!

駄目な週がありません。
確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。

 

1月14日も平場レース予想を行います。

厳選したレースの予想提供になります!
2017年12月28日の有料予想では1日で3連単102,230円、72,690円を始め、複数の的中を提供致しました。

1月7日8日のレースでは京都ダート予想が好調で馬単、3連単で11,230円超えの配当を数本、推奨した馬5頭のBOXでは
3連単197,370円の配当もでました。

今年5日間での推奨5頭のレースの成績は
全27レース中で、24レースで2頭が馬券になり、6レースで3頭が馬券になっています。驚くのが推奨5頭の3連単BOXを100円ずつ購入した場合、
+231,380円の黒字です。回収率はなんと243%です!

複勝率7割を超える軸馬、複勝回収率150%を超える穴馬と予想オッズを利用した予想を公開致します。

⇒1月14日のレース予想公開の詳細はこちらです。気になる京都ダートの推奨5頭とは?

 

PR【外厩情報を網羅した予想】調整された馬の強さを知れ

■中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)
■京都金杯(G3)
2着クルーガー
■フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)
■シンザン記念
1着アーモンドアイ

これは、先週のお正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
ーーーーーーーーーー
■中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
■フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)
ーーーーーーーーーー
現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
ぜひお試しください。
→ 無料予想登録はこちらから

今週開催される3つの重賞でも外厩で調整されている馬が多くいます。
ーーーーーーーーーー
■日経新春杯(G2)出走組
ソールインパクト
モンドインテロ
ベルーフ など他3頭

■京成杯(G3)出走組
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
デルタバローズ など他7頭

■愛知杯(G3)出走組
リカビトス
キンショーユキヒメ
メイズオブオナー など他9頭
ーーーーーーーーーー
こんなに多くの馬が外厩で調整されています。
→ 勝負気配があるのはどの馬ですか? 最終結論はここにある。

 

人気の組み合わせと1番人気

過去10年の人気組み合わせ

日経新春杯の過去10年の人気組み合わせは以下の通りになっています。

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

開催年 z1 z2 z3 z4 3連複
配当
2017 2 1 0 0 1,330
2016 2 1 0 0 1,400
2015 0 1 1 1 35,650
2014 2 1 0 0 1,380
2013 1 1 0 1 10,000
2012 2 0 1 0 3,460
2011 3 0 0 0 450
2010 2 0 0 1 23,560
2009 1 1 0 1 22,460
2008 2 0 0 1 84,010

荒れるか荒れないか両極端ですね。

 

3年連続で万馬券にならなかったことは1度もありません。

万馬券になったときのパターンは大荒れだった2015年を除き、2-0-0-1パターンか1-1-0-1パターンの2つだけです。

この2パターンで万馬券を狙えます。

 

日経新春杯2018の人気組み合わせは

Z1-Z2-Z3-Z4:

2-0-0-1パターンと1-1-0-1パターン

となります!

 

どうなの1番人気?

1番人気の過去10年間の成績とオッズになります。

馬名 オッズ 着順
17 ミッキーロケット 2.9 1
16 シュヴァルグラン 2 2
15 サトノノブレス 4 11
14 アドマイヤフライト 3.1 2
13 ムスカテール 4 2
12 トゥザグローリー 1.6 1
11 ローズキングダム 2 3
10 トップカミング 3.7 2
9 ヒカルカザブエ 4.1 7
8 アドマイヤジュピタ 2.6 4

過去10年で7回馬券になっています

1番人気の信頼性は高いです。正直びっくりしました。そこそこ荒れてる重賞でこの信頼性には。

1番人気の3着内率が9割超えになる条件は??
人気ブログランキングへA


穴馬の条件

過去データから、5番人気以下が馬券になった特徴を分析しました。

穴馬の一覧

2017年
該当なし
鼻差の4着となった4番人気の馬は菊花賞好走組で5人気で9着でした。

2016年
該当なし
僅差の4着もなし

2015年
1着 6番人気。前走はダービーで10番人気7着
2着 10番人気。前走は愛知杯で3人気6着。 去年の日経新春杯の勝ち馬だった
3着 7番人気。前走は札幌記念で11人気14着。去年の日経新春杯の2着馬だった

2014年
該当なし
僅差の4着もなし

2013年
1着 10番人気。前走は1000万下で1着。 4角の通過順位が1番手。
僅差の4,5着 6,5番人気。 1000万下で2着と9着 どちらの馬も4角の通過順位が3番手以内。

 

穴馬の条件 まとめ

  • 去年の日経新春杯で3着内に入っているにもかかわらず、人気を落としている馬。去年の1,3着馬が出走しますがどちらも人気です。
  • 前走レースがクラシックの馬。今年は該当馬がいません。
  • 前走が条件戦で4角通過順位が3番手以内の馬。⑨と⑫が該当

 

馬齢

過去データを調べると馬券になる馬には年齢に特徴がありました。

年齢別の成績になります。

4歳:(5.2.0.9)

5歳:(0.2.2.17)

6歳:(0.1.3.10)

7歳以降:(0.0.0.25)

勝つのは4歳馬だけです。今年の出走馬ではリカビトスたった1頭の予定でしたが、愛知杯に回ったため該当ゼロ。。。。。

馬券になるのは6歳までです。 かなり顕著な結果がでてますね。

6歳馬が馬券になったのは前走が重賞で4着以内か、日経新春杯で3着内になった実績がある馬だけでした。

4歳馬がたった1頭だから、今年は5歳でも勝てて、それはミッキーロケットと考えた方もいらっしゃると思いますが、このレースにおいて過去連勝した馬はいません。

 

 

サイン

馬番連動サイン 5回連続出現中!

◎去年の天皇賞春3着までの馬番が3着内に連動。5回連続出現中!!

天皇賞春         日経新春杯

12年:1-16-11   13年:2-1-3

13年:6-1-13   14年:1-8-4

14年:7-12-6   15年:4-5-6

15年:1-14-2            16年:1-7-10

16年:1-3-8           17年:5-3-8

17年:3-6-15

 

2018年 3番か6番か15番

3番:
6番:
15番:該当なし

 

 

正逆サイン 8回連続出現中!

◎日経新春杯は正逆3,4が、3着以内。8回連続出現中!!

2010年(12頭)
正値-逆値
1着.12 – 01
2着.08 – 05
3着.09 – 04→ 逆4

2011年(13頭)
正値-逆値
1着.08 – 06
2着.11 – 03→ 逆3
3着.05 – 09

2012年(12頭)
正値-逆値
1着.03 – 10→ 正3
2着.11 – 02
3着.09 – 04→ 逆4

2013年(16頭)
正値-逆値
1着.02 – 15
2着.01 – 16
3着.03 – 14→ 正3

2014年(16頭)
正値-逆値
1着.01 – 16
2着.08 – 09
3着.04 – 13→ 正4

2015年(18頭)
正値-逆値
1着.04 – 15→ 正4
2着.05 – 14
3着.06 – 13

2016年(12頭)
正値-逆値
1着.01 – 12
2着.07 – 06
3着.10 – 03→ 逆3

2017年(14頭)
正値-逆値
1着.05 – 10
2着.03 – 12→ 正3
3着.08 – 07

2018年 日経新春杯(12頭)
正3⇒③モンドインテロ
逆3⇒⑩ソールインパクト
正4⇒④ヒットザターゲット
逆4⇒⑨ガンコ

 

予想印

これまで日経新春杯で馬券になるために有利な条件をあげてきました。それをまとめた表になります。

 

本命

③モンドインテロになります。減点なしで去年の3着馬ですので、本コースへの適性はあることを評価致しました。既に今年2勝もしている手塚厩舎に去年のリーディングジョッキーのルメールです。死角は見当たりません。

 

対抗

⑨ガンコになります。穴馬の条件を満たした⑫カラビナとどちらを対抗にするか悩みましたがより内枠で前走勝利で勢いにのっている⑨ガンコにしました。

 

その他有力馬

減点なしの⑩ソールインパクトと⑫カラビナになります。

 

予想 まとめ

予想印

◎③モンドインテロ
〇⑨ガンコ
▲⑩ソールインパクト
△⑫カラビナ
△⑧ミッキーロケット
△⑦パフォーマプロミス

 

買い目

馬連
③-⑦⑧⑨⑩⑫

3連複
③-⑨⑩⑫-⑦⑧⑨⑩⑫

 

以上。日経新春杯2018の予想でした。

PR 日経新春杯は、6頭から選べば馬券が当たる!?

過去4年間、毎週,3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、日経新春杯と相性がいいサイトです。

過去4年間の日経新春杯の3連複の成績は4戦3勝。
サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、過去4年間で3回も結果を出しています。

うまコラボが提供している、コンピュータがはじき出した『コラボ@指数』。
実は、3勝のいずれも指数序列6番目以内の馬だけで当てています。
馬連なら指数序列6番目以内の馬で4年連続的中です。
約14頭中、6頭を選んで的中。それが3年間。

もう1年は、指数序列14番目の馬が激走を見せたことで当たりはしませんでした。

しかし、日経新春杯の過去4年間、馬券内に入った延べ12頭の内、11頭は指数序列6位までの馬で決着しました。
荒れて馬連10,150円の高配当だった2015年も的中しています。
「これでも相性が悪いと言えますか?」
日経新春杯と相性が良いということは、今年の日経新春杯でも期待が持てるということです。

さらに詳しく結果を書くと過去4年で指数序列1番目の着順は1着、2着、5着、1着と3回も連対しており軸として最適です。しかも選んでいる全ての馬が1番人気という訳ではありません。

過去に連勝した馬はいないこのレースで、ミッキーロケットは本当に連勝するのでしょうか?モンドインテロは不安定な成績が続いていますが、このレースでも好走できるのでしょうか?
騎乗停止あけのルメール、デムーロも軽視できませんし、アルゼンチン共和国杯で2着に来たソールインパクトもこのメンバーなら激走してもおかしくありません。
出走頭数の割に難しい日経新春杯になりました。
だからこそ、今年の日経新春杯の的中に近づくために、コンピュータがはじき出した『コラボ@指数』を試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:日経新春杯は無料での提供が決定しました。

»»無料登録はこちらから

 

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年初の重賞、無料指数提供は京都金杯でした。
京都金杯3連単11,480円、無料公開されたこの指数を見た人は3頭で的中でした

指数序列
1位:ブラックムーン
2位:レッドアンシエル
3位:クルーガー

【結果】
1着:ブラックムーン
2着:クルーガー
3着:レッドアンシエル

 

そして2018年1月6日(土)、今年の競馬運を決める最初の中央競馬では、無料公開指数で136,180円馬券的中の好スタート。

1月7日(日)も無料公開指数上位5頭で67,230円馬券的中を始め複数レースで的中。

続く1月8日(月)も当たり前のように、無料公開指数上位5頭で61,830円馬券的中を始め複数レースで的中。

楽しめるのは日経新春杯だけではありません。
毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想は無料です。

コチラから無料会員登録で今すぐ使える指数。
コンピュータの予想を試してみてはいかがですか?