こんにちは。音速の馬券師です。

2018年1月14日(日曜)に開催される日経新春杯の過去データ分析になります。人気馬で決まりやすい重賞ですので穴馬の条件さえ分かれば馬券的中は間違いなしです。

過去データ分析スタートです!

 

PR.メルマガの案内

本ブログでは条件戦の予想にも力を入れております。その成績はこちら。
特に精度が高い軸馬「高連対馬スーパー」は抜群で有馬記念の週の軸馬成績は(2.2.4.2)の成績でした。

 

近11週間の成績は(42.12.5.12).勝率59.1%複勝率83.1%です!

駄目な週がありません。
確実な鉄板軸馬をお探しであれば、任せてください。

精度が高い軸馬スーパーとレース予想の1部はメールマガジンでの配信になります。
軸馬以外にも有力な馬券になる情報を配信していきますで、ぜひ登録下さい!

※メールアドレス だけで登録できます。

 

PR.【2018年】無料でも勝てる競馬サイトを教えます。

ユーザー参加型。的中画像投稿あり。
日経新春杯の買い目点数を精査中。最終目的は【勝つ為の競馬】

2018年年始の配当が大きかった無料予想

【金の鞍使用ユーザーからの投稿写メ】

現実をみてください。競馬は好きでも負け続けたら意味がありません。
去年負けた人。反省しましょう。2018年は勝ち競馬です。
→ 競馬で負けたくない人はコチラ

 

 

穴馬の条件

過去データから、5番人気以下が馬券になった特徴を分析しました。

穴馬の一覧

2017年
該当なし
鼻差の4着となった4番人気の馬は菊花賞好走組で5人気で9着でした。

2016年
該当なし
僅差の4着もなし

2015年
1着 6番人気。前走はダービーで10番人気7着
2着 10番人気。前走は愛知杯で3人気6着。 去年の日経新春杯の勝ち馬だった
3着 7番人気。前走は札幌記念で11人気14着。去年の日経新春杯の2着馬だった

2014年
該当なし
僅差の4着もなし

2013年
1着 10番人気。前走は1000万下で1着。 4角の通過順位が1番手。
僅差の4,5着 6,5番人気。 1000万下で2着と9着 どちらの馬も4角の通過順位が3番手以内。

 

穴馬の条件 まとめ

  • 去年の日経新春杯で3着内に入っているにもかかわらず、人気を落としている馬。
  • 前走レースがクラシックの馬
  • 前走が条件戦で4角通過順位が3番手以内の馬

 

馬齢

過去データを調べると馬券になる馬には年齢に特徴がありました。

年齢別の成績になります。

4歳:(5.2.0.9)

5歳:(0.2.2.17)

6歳:(0.1.3.10)

7歳以降:(0.0.0.25)

勝つのは4歳馬だけです。今年の出走馬ではリカビトスたった1頭です。

馬券になるのは6歳までです。 かなり顕著な結果がでてますね。

6歳馬が馬券になったのは前走が重賞で4着以内か、日経新春杯で3着内になった実績がある馬だけでした。

4歳馬がたった1頭だから、今年は5歳でも勝てて、それはミッキーロケットと考えた方もいらっしゃると思いますが、このレースにおいて過去連勝した馬はいません。

 

過去データ まとめ

穴馬の条件

  • 去年の日経新春杯で3着内に入っているにもかかわらず、人気を落としている馬。
  • 前走レースがクラシックの馬
  • 前走が条件戦で4角通過順位が3番手以内の馬

 

馬齢

  • 勝つのは4歳馬だけ
  • 7歳馬以降は1頭も馬券になっていない。
  • 過去に連勝した馬はいない。

 

以上。日経新春杯2018の過去データ分析でした。

PR 日経新春杯は、6頭から選べば馬券が当たる!?

過去4年間、毎週,3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、日経新春杯と相性がいいサイトです。

過去4年間の日経新春杯の3連複の成績は4戦3勝。
サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、過去4年間で3回も結果を出しています。

うまコラボが提供している、コンピュータがはじき出した『コラボ@指数』。
実は、3勝のいずれも指数序列6番目以内の馬だけで当てています。
馬連なら指数序列6番目以内の馬で4年連続的中です。
約14頭中、6頭を選んで的中。それが3年間。

もう1年は、指数序列14番目の馬が激走を見せたことで当たりはしませんでした。

しかし、日経新春杯の過去4年間、馬券内に入った延べ12頭の内、11頭は指数序列6位までの馬で決着しました。
荒れて馬連10,150円の高配当だった2015年も的中しています。
「これでも相性が悪いと言えますか?」
日経新春杯と相性が良いということは、今年の日経新春杯でも期待が持てるということです。

さらに詳しく結果を書くと過去4年で指数序列1番目の着順は1着、2着、5着、1着と3回も連対しており軸として最適です。しかも選んでいる全ての馬が1番人気という訳ではありません。

過去に連勝した馬はいないこのレースで、ミッキーロケットは本当に連勝するのでしょうか?モンドインテロは不安定な成績が続いていますが、このレースでも好走できるのでしょうか?
騎乗停止あけのルメール、デムーロも軽視できませんし、アルゼンチン共和国杯で2着に来たソールインパクトもこのメンバーなら激走してもおかしくありません。
出走頭数の割に難しい日経新春杯になりました。
だからこそ、今年の日経新春杯の的中に近づくために、コンピュータがはじき出した『コラボ@指数』を試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:日経新春杯は無料での提供が決定しました。

»»無料登録はこちらから

 

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年初の重賞、無料指数提供は京都金杯でした。
京都金杯3連単11,480円、無料公開されたこの指数を見た人は3頭で的中でした

指数序列
1位:ブラックムーン
2位:レッドアンシエル
3位:クルーガー

【結果】
1着:ブラックムーン
2着:クルーガー
3着:レッドアンシエル

 

そして2018年1月6日(土)、今年の競馬運を決める最初の中央競馬では、無料公開指数で136,180円馬券的中の好スタート。

1月7日(日)も無料公開指数上位5頭で67,230円馬券的中を始め複数レースで的中。

続く1月8日(月)も当たり前のように、無料公開指数上位5頭で61,830円馬券的中を始め複数レースで的中。

楽しめるのは日経新春杯だけではありません。
毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想は無料です。

コチラから無料会員登録で今すぐ使える指数。
コンピュータの予想を試してみてはいかがですか?