前走:皐月賞組

最多10頭の3着内馬を輩出しています。過去5年で4勝もの勝ち馬を輩出し,4年連続で前走皐月賞組が2頭以上馬券になっている最需要な前走レースです全頭成績は(4.4.2.30)です。
皐月賞で負け過ぎた馬には厳しいデータがでています。では買い条件を見ていきましょう。

 

条件は4つあります。該当する条件が多いほど馬券になりやすいです。特に条件2を満たさずに馬券になった馬は1頭もいませんので必須条件です。

上り順位1位以内の馬
近5年で4連続連対しています。上り1位が出走しなかった去年は上り2位のレイデオロが1着になりました。

2着以内もしくは着順6着以内と人気5番人気以内を同時に満たす馬
皐月賞組で3着内に来た10頭全てが該当しています。買い材料で〇評価です。これに該当しない馬は×評価です。

1着馬のと着差が0.6秒以下
皐月賞組で3着内に来た10頭のうち9頭が満たしています。満たしていない1頭は0.7秒差で皐月賞1番人気でしかも前々走を重賞1着の馬でした。よっぽどの実績がないと大敗からの巻き返しは難しいです。0.5秒以内を満たす馬を〇評価にします。ほとんどの該当馬は0.4秒差以内で8頭も該当しますので、これを満たす馬は◎評価にします。

日本ダービーでの人気が3番人気以内
皐月賞組で馬券になった全10頭が日本ダービーで3番人気以内でした。穴馬は輩出しません。

 

条件1の該当馬はステルヴィオ、キタノコマンドール、グレイルになります。

条件2の該当馬はエポカドーロとサンリヴァルとステルヴィオとキタノコマンドールになります。

条件3の該当馬はエポカドール、サンリヴァル、ステルヴィオ、キタノコマンドール、グレイル、ジェネラーレウーノになります。

条件4の該当馬は⑤キタノコマンドールだけです。

条件2を満たす⑫エポカドーロと⑱サンリヴァルと⑮ステルヴィオと⑤キタノコマンドールは〇評価です。これ以外は×評価です。

条件4と条件1を満たした⑮ステルヴィオと⑤キタノコマンドールは◎評価にします。

 

複数の条件に合致する馬はステルヴィオとキタノコマンドールです。このどちらかが条件4を満たせば軸確定ですね。

 

中山・東京開催のG1は正逆24,35が、3着以内。11回連続出現中!!

2017年 安田記念(18頭)
正値-逆値
1着.14 – 05
2着.16 – 03
3着.06 – 13→ 正24

2017年 スプリンターズS(16頭)
正値-逆値
1着.08 – 09→ 正24
2着.02 – 15
3着.06 – 11

2017年 天皇賞秋(18頭)
正値-逆値
1着.07 – 12
2着.02 – 17→ 逆35
3着.08 – 11

2017年 ジャパンカップ(17頭)
正値-逆値
1着.01 – 17→ 正35
2着.02 – 16
3着.04 – 14

2017年 有馬記念(16頭)
正値-逆値
1着.02 – 15
2着.03 – 14→ 正35
3着.10 – 07

2017年 ホープフルS(17頭)
正値-逆値
1着.07 – 11→ 正24
2着.15 – 03
3着.13 – 05

2018年 フェブラリーS(16頭)
正値-逆値
1着.12 – 05
2着.14 – 03→ 逆35
3着.06 – 11

2018年 皐月賞(16頭)
正値-逆値
1着.07 – 10
2着.14 – 03→ 逆35
3着.10 – 07

2018年 NHKマイルカップ(18頭)
正値-逆値
1着.11 – 08
2着.09 – 10
3着.17 – 02→ 逆35

2018年 ヴィクトリアマイル(18頭)
正値-逆値
1着.04 – 15
2着.16 – 03
3着.06 – 13→ 正24

2018年 オークス(18頭)
正値-逆値
1着.13 – 06→ 逆24
2着.01 – 18
3着.02 – 17→ 逆35

2018年 日本ダービー(東京優駿)(18頭)
正24:⑬
逆24:⑥

正35:②
逆35:⑰

 

過去10年の人気組み合わせ

日本ダービーの過去の人気組み合わせは以下の通りになっています。

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気の馬が3着以内に来た頭数
z3:7~9番人気の馬が3着以内に来た頭数
z4:10~18番人気の馬が3着以内に来た頭数

開催年 z1 z2 z3 z4 3連複
配当
2017 3 0 0 0 2,220
2016 3 0 0 0 850
2015 2 1 0 0 3,950
2014 2 0 0 1 27,470
2013 2 0 1 0 17,130
2012 1 1 1 0 14,160
2011 1 0 1 1 22,950
2010 1 1 1 0 10,630
2009 1 1 1 0 40,320
2008 1 1 0 1 37,690

2013年からZ1(1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数)から2頭ずっときています。それまではずっと1頭だったのに、何があったんだろうかって思いますよね?

そこで大好きなオッズに注目したところ差がありました

 

過去10年のオッズをこう見れば2013年からZ1(1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数)から2頭が続いているのかが分かります!

開催年  10倍以下の数  50倍以上の数

2017    5頭      8頭
2016             4頭                11頭

2015       3頭      10頭
2014      4頭         8頭
2013      4頭        11頭

2012      3頭            8頭
2011 3      4頭            4頭
2010      3頭        9頭
2009     5頭         7頭
2008     5頭        6頭
2007     2頭        8頭

 

1~3番人気から2頭以上が馬券になる条件は以下になります。

  • 単勝オッズ50倍以上の数が10頭
  • 単勝オッズ50倍以上の数が8頭以上&10倍以下の数が4頭以上

オッズだけで簡単に人気馬が来るかどうかが分かりますよね。

何で、この条件を満たしたら人気馬が沢山くるのかなあ?などの理由を考えるのは辞めることをお勧めします。事実としてそうなっているのですから、そうなるのです。変な理由をつけてさらに条件を厳しくしてこの絶好の機会を逃すことになりかねません。